借りができたな/oweの意味

Pocket

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド)」第5話より

国土安全保障省の捜査官トムの息子カイルが政府機関に連れて行かれてしまいました。

トムはなんとかカイルを連れ戻そうと、カイルが収容されている場所を同僚のダイアナや分析班のマルコの力を借りて、調べます。

そして、とうとうカイルが収容されている場所が分かりました。

そして、トムがダイアナに「That’s great.(ありがとう。)」と言い、さらに、次のように言います。

I owe you.

「借りができたな」

日本語字幕では「恩に着るよ」という日本語になっています。

何か困ったことになった時などに、友達に助けてもらった時に使えそうなフレーズですね。

オンライン英語辞典スペースアルクで「owe」の意味をチェックしてみましょう。

owe
(動詞)
1. 金銭上の借りがある
2. (お金を)借りている、〜を支払う義務がある、(返すべき義務を)負っている
[例]
How much do I owe you?
あなたにいくら払えばいいのですか?/おいくら?/いくらですか?/いくら払えばよいですか? ※タクシー料金を支払うときなど。

3. 〜に借りがある、〜のおかげである、恩恵を被っている、恩を受けている、恩がある、恩になっている
[例]
Everything I am today, I owe to Mother.
私が今日あるのもみんな母のおかげです。

I owe him my life.
彼は命の恩人です。

もし、誰かに借りを作った時は、「I owe you.」ですね!

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)に加入にするということは、月額たったの980円で自宅がレンタルビデオ店になるということなんですよね!しかも、スマホでも観られるから自分自身がレンタルビデオ店みたいな!合コンとかでモテそうですね(笑)