こんな雨、ほんの小降りよ/showerの意味

Pocket

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド)」第1話より

「4400」の最初のシーンです。

画面の雰囲気から、昔の映像ということが分かります。

1946年。クラッシックカーの中で雨がやむのを待つ、お父さんとお母さんと娘のマイア。

マイアは外で遊びたがっています。

でも、マイアのお父さんは雨が降っていて濡れてしまうから、もう少し車の中にいようと言います。

そして、マイアが言った一言。

It’s a very light shower.

「こんな雨、ほんの小降りよ」

日本人にとって「shower(シャワー)」と言うと、お風呂で浴びるシャワーがまず最初に浮かんでくるかと思いますが、「雨」という意味もあるんですね。

オンライン英語辞典スペースアルクで「shower」の意味を調べてみましょう。

shower
(名詞)
1. シャワー
2. にわか雨、夕立

(動詞)
1. 〜に水を注ぐ、降り注ぐ、浴びせる
2. 〜をたくさん与える、一杯与える

けっこう、これは使います。

僕もオーストラリアに住んでいる時に、雨が降ってくると、「It’a shower.」と言っている人がけっこういました。

最初は「この人は、いったい何を言っているんだ??」と思ったのですが、「shower」には「雨」という意味があることを知ってから、僕も使うようになりました。

「light shower」で「軽いにわか雨」ですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月