この本はきっと100万部売れる/copyの意味

Pocket

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) シーズン2」第1話より

ショーンが部屋でマッサージをしてもらっているところに、4400センターのリーダーであるジョーダンが入ってきました。

ジョーダンは手に持っていた一冊の本をショーンに渡して、「この本が明日書店に並ぶ」と言います。

その本は「4400の真実」という、行方不明から生還した4400人、つまり、「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) 」と呼ばれている自分たちに関して書いてある本でした。

その本を手に取り、ショーンがこう言います。

Jordan, this is gonna sell, like, a million copies.

「ジョーダン、この本はきっと100万部売れる」

「this is gonna sell」の「this」はジョーダンから渡された本の事です。

「100万部」という表現は「a million copies」と言うんですね。

「copies」は「copy」の複数形ですが、「copy」と言うと、まず、「紙を印刷機でコピーする」という意味が浮かんでくると思います。

あとは、CDをコピーするとか、パソコンを使う時のコピーとか、まがいものという意味のコピーとか。

オンライン英語辞典スペースアルクで「copy」の意味をチェックしてみましょう。

copy
(名詞)
1.コピー、複写、転写、写し
2.原稿、広告文、広告文案、宣伝文句
3.新聞ダネ、題材
4.〔本・レコードなどの〕部、部数、冊、通
[例]
I always get a copy of that magazine.
私はその雑誌を1冊必ずとっている。

5. 〈英〉練習課題、宿題、作文
6.複製品、模造品、まがいもの
7.うり二つ、生き写し、そっくりの人 ※コピーしたかのように人の顔や声がそっくりなこと。

(動詞)
1.写す、コピーする、複写する、倣う、まねる
2.カンニングする、〔文献などを〕丸写しする
3. 〈俗〉はっきり理解する、(よく)聞こえる ※市民ラジオから来た表現
4.〜をコピーする、コピーにとる、写し取る、複製する
5.〔人・長所などを〕まねる、手本とする

名詞の4番目に「本の部数」という意味がありますね。

ちなみに、「million」は100万ですが、「billion」は10億です。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)に加入にするということは、月額たったの980円で自宅がレンタルビデオ店になるということなんですよね!しかも、スマホでも観られるから自分自身がレンタルビデオ店みたいな!合コンとかでモテそうですね(笑)

レーシック手術 成功

ワインとウィスキーのラベル写真