逃げることにはもう疲れた/「tired of 〜ing」の意味

Pocket

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) シーズン2」第4話より

車の中で眠っていたイザベルの母親のリリーは、悪い夢を見たようで、寝ながら泣いています。

そこへ、隣に座っているリチャードが声をかけました。

リリーはいつまで、こんな逃走生活が続くのかと愚痴をこぼし、次のように言います。

I’m just so tired of running.

「逃げることにはもう疲れた」

この表現は「running」の部分を別の言葉に変えるだけで、いろいろな言い回しが可能ですね。

例えば、

I’m just so tired of studying.

なら、「勉強することにもう疲れた」だったり、

I’m just so tired of working.

なら、「仕事することにもう疲れた(辞めたい・・・)」だったり(笑)。

わがままな彼女との付き合いに疲れちゃった人は、こんな言い方もあるかもしれません(笑)。

I’m just so tired of thinking about you.

たぶん、このフレーズは言わない方がいいと思いますが。。

「running」と言うと、日本語でも「ランニング」という言葉があるので、走ることを思い浮かべると思いますが、「逃げる」という意味でも「run」はよく使われます。

海外ドラマの「LOST」を見ていても、「逃げろ!」と言うときには「Run!」とよく言ってますからね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で映画版の「モテキ」を観たら、これまた面白くて、今はテレビドラマ版の「モテキ」を毎日観ています。コレ観るとモテない男とはどういう男なのか分かりますね(笑)
2013年2月

改正貸金業法の影響 改正貸金業法の影響とは?

3キロ痩せたい