だまって。言い訳は聞きたくない/「見る」を表す「look」と「see」の違い、excuseの意味

Pocket

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) シーズン2」第9話より

NTAC(国土安全保障省)の支局長ニーナ・ジャービスが電話で部下と話しています。

そして、突然、次のように言います。

Look, I’m not interested in excuses.

「だまって。言い訳は聞きたくない」

日本語字幕では「言い訳はやめて」という日本語訳になっています。

このフレーズは言われたくない一言ですね。。

昔、新入社員の頃、僕は上司によく言われましたが。。。

まず、最初に文頭に使われている「Look,」。

「スーパーナチュラル」で出てきた「聞いて、トミーは生きているかもしれない。」でも、同じように文頭に「Look,」が出てきます。

文頭に「Look,」が出てきた時は、シチュエーションによっていろんな意味になるのですが、基本は「相手の注意を自分に向ける」時に使われますね。

動詞「look」は「見る」という意味で知られていると思いますが、イメージとしては「(自分から)目を向ける」「注意を向ける」です。

だから、後ろに続く前置詞によって意味が変わってきます。

例えば、

・look at 〜
〜の地点に目を向ける → 〜を見る

・look for 〜
〜を求めて目を向ける → 〜を探す

・look over 〜
〜に全体に渡って目を向ける → 〜を目を通す

・look into 〜
〜の内部へ目を向ける → 〜を調べる

このように見ると、熟語って意味をなさなくなりそうですね。熟語として丸暗記って大変ですからね。

ちなみに、同じ「見る」という意味で知られている「see」のイメージは「目に入ってくる」です。

同じ「見る」でも「see」は「look」とは正反対のイメージなんですね。

図にすると、こんな感じでしょうか。矢印の向きが正反対です。

【lookの場合 ・・・目を向ける・・・】
[目] → [物・人]

【seeの場合 ・・・目に入ってくる・・・】
[目] ← [物・人]

こうやってみると、「I see.」の意味が「分かった。」になるのが、なんとなく分かりますね。

同じ意味を表す英単語が複数存在するということは、やはり、それぞれの単語がそれ固有のイメージを持っているということです。

英語を母国語としていない日本人の僕らとしては、この個々のイメージを100%理解することは、すごく難しいかもしませんが、日常生活でよく使う基本的な単語に関しては覚えておきたいですね。

次は「I’m not interested in excuses.」

直訳すると、「私は言い訳には興味ない」といった感じでしょうか。

オンライン英語辞書スペースアルクで「excuse」の意味を調べてみましょう。

excuse
(名詞)
1. 弁解、言い訳、口実、弁明、釈明、理由
2. 〈話〉悪い[ひどい]例[見本]

(動詞)
1. 許す、容赦[勘弁]する ※ちょっとしたミスや、ちょっと決まりから外れることをすることに対して怒らずに許すということ。
2. 言い訳をする、弁解をする、正当化する
3. 退出[中座]を許す
4. 免除する

今回のフレーズは、海外で働いたら、絶対に言われたくない一言ですね。。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月

海外の娯楽系サイト

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)の歴史