でも、大丈夫。ママがついてるから/短縮形「gonna」「’cause」の意味

Pocket

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) シーズン2」第10話より

NTAC(国家脅威対策本部)では、奇妙な音が流され、そこで働いている男たちが攻撃的な性格になってしまいました。

そして、仲間同士で争い合っています。

病気のマイアと母親のダイアナは、別室でカギをかけて隠れていましたが、誰かがドアを開けようと叩いています。

マイアが「ママ、私恐い(Mommy, I’m scared.)」とダイアナに言いました。

すると、ダイアナは「恐いよね。(I know,baby.)私も恐いよ。(I’m scared, too.)」と言い、続けて次のように言います。

But it’s gonna be okay ‘cause Mommy’s here.

「でも、大丈夫。ママがついてるから」

この表現は、誰かを守る時にでも使えそうですね。

「Mommy’s」を「Daddy’s」に変えれば、お父さんに。「I’m」に変えれば誰でも使えます。

「it’s gonna be okay」はよく聞くフレーズですね。

「gonna」は「going to(〜するつもりだ)」の省略形です。

映画を見に行く途中のカップルが、これから見る映画について話し合って、

It’s gonna be fun!

と言ったら、「きっと、これから見る映画は楽しいよ〜!」という意味になります。

「’cause」は「because」の縮約形です。これも、ネイティブはよく使います。

今回のフレーズは、ネイティブっぽく見せるための短縮形が2つもあります。

It’s going to be okay.

じゃなくて

It’s gonna be okay.

と言った方が、ネイティブっぽいですし、

because Mommy’s here.

じゃなくて、

‘cause Mommy’s here.

と言った方が、よりネイティブっぽいですからね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)に加入にするということは、月額たったの980円で自宅がレンタルビデオ店になるということなんですよね!しかも、スマホでも観られるから自分自身がレンタルビデオ店みたいな!合コンとかでモテそうですね(笑)

プーマ スエード ヴィンテージ 黒

部下におごりのためお金を借りる