当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

調子に乗らないで/シンプルだけど便利な日常会話

海外ドラマ「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) シーズン2」第12話より

マルコのクビ覚悟の協力でマイアの病気を治せたダイアナは、マルコを自宅に呼んで手料理を振る舞いました。

マルコが「こんなことしてくれなくてもいいのに(You really didn’t have to do this. you know.)」とダイアナに言うと、ダイアナは「いいんだって、あなたへのお礼のしるし(Actually, I really think I needed to.)」と言いました。

続いてマルコは「ほんとは、僕のこと好きだからこうしたいんじゃない?(You’re supposed to say “I wanted to.”)」と冗談ぽく言うと、ダイアナはあきれた顔でマルコの方に歩み寄り、次の一言を言ってから、マルコにキスをし始めました。

Don’t push your luck.

「調子に乗らないで」

このマルコとダイアナのキスシーンは、なんだか良い感じです!すごく、幸せな雰囲気で一杯ですね。でも、この後、すぐにマイアが言った一言で、まだまだ一波乱起こりそうな雰囲気に戻ってゾッとしてしまうのですが。。きっと、「4400(フォーティ・フォー・ハンドレッド) シーズン3」はもっと面白い展開になるのでしょう。

「調子に乗らないで」という一言も、日常生活ではよく使いそうなフレーズですね。

僕は、どちらかというと、言われる方かもしれません。。。

直訳すると、「あなたの幸運をプッシュしないで」といった感じでしょうか。

そこから、「調子に乗るな。/図に乗るな。/悪乗りするな。」という意味になっているんですね。なんとなく、イメージできます。

調子に乗っている人を見つけたら、

Don’t push your luck.

と言ってあげましょう。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!