実録!アルク1000時間ヒアリングマラソンで英語学習 通信講座の体験談

アルク1000時間ヒアリングマラソン »
↑このページ自体がノウハウの塊です!

1000時間ヒアリングマラソンは1年間みっちりと英語を学習したい人のための通信講座です!

アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」は、毎月自宅に教材が送られてくる1年間の英語学習の通信講座です。

ヒアリングマラソンは1年間、英語をみっちりと学習したい人にオススメの骨太な英語教材です!

実際に「1000時間ヒアリングマラソン」を学習してみて感じたことは、最近流行の「聞くだけでOK!」といった眉唾モノの英語教材ではなく、本格的な骨太の英語教材という印象を感じました。

1年間しっかりと英語を様々な側面から学習したい人にはうってつけの英語教材だと思います。

公式サイトで詳しい内容を見る

1000時間ヒアリングマラソンの6つの特徴

1000時間ヒアリングマラソンの特徴

  1. 1年間、毎月自宅に教材が届く英語学習の通信講座
    1年間のうちで、どの月からでも学習をスタートすることができます。
  2. 空いた時間に学習できるので、忙しい人でも続けられる!
    通信講座だから出勤前、出勤後、通勤中など好きな時に学習できます。
  3. 1年で1000時間、英語を聞くことを目標!
    ネイティブスピーカーが話す生の英語を聞き取れるようになるために、マラソンのゴールを1年で1000時間に設定します。
  4. 英語を聞く力を伸ばす「多聴」と「精聴」
    「聞き流すだけでOK!」といった甘っちょろいノリではありません。しっかりと英語を聴ける耳を作ります。
  5. 時事英語が満載!
    過去に作った教材をそのまま使い回すのではなく、毎月、最新の話題を学習素材として編集して配送します。
  6. 歴史と信頼性は抜群!
    1982年の開講以来、延べ100万人以上の人が受講し、2500社以上の企業に研修用教材として採用されている歴史と信頼性を兼ね備えた英語教材です。

もっと「1000時間ヒアリングマラソン」について詳しく知りたい人は、

をご覧ください。

公式サイトで詳しい内容を見る

メイン教材「マンスリーテキスト」と
「マンスリーCD」の教材内容

アルクの「1000時間ヒアリングマラソン」では様々な教材・副教材が毎月送られてきますが、その中でもメインの教材となるのが「マンスリーテキスト」と「マンスリーCD」です。

「マンスリーテキスト」と「マンスリーCD」

当サイトでは「マンスリーテキスト」と「マンスリーCD」の詳しい内容説明をしているので、教材の内容を知りたい人は以下のページをご覧ください。

ヒアリングマラソンの目次

公式サイトで詳しい内容を見る

アプリケーションエンジニア試験 アプリケーションエンジニア試験の資格試験情報

タワーマンションに住む