1000時間ヒアリングマラソンの教材内容

アルク1000時間ヒアリングマラソン »
↑このページ自体がノウハウの塊です!

1000時間ヒアリングマラソンの教材内容

「アルクの1000時間ヒアリングマラソン」のメイン教材は「マンスリーテキスト」と「マンスリーCD」ですが、他にも提出用のテスト教材や副教材などがあります。

ざっくりと教材構成について説明しますね。

マンスリーテキスト/マンスリーCD

「マンスリーテキスト」と「マンスリーCD」

「マンスリーテキスト」ではドラマ、映画、ニュースといった様々な素材を使って英語を学習できます。

「マンスリーテキスト」はぱっと見は薄いのですが、実際にやってみるとボリューム満点です。1ヶ月間の英語学習量としては十分な量だと感じました。

「マンスリーCD」は「マンスリーテキスト」の内容に沿った音声が収録されています。

CDの収録時間は約1時間。

iPodなどの携帯音楽プレーヤーに録音すれば、通勤・通学時などの移動中にも英語を聞くことができます!

サラリーマンの中には、ジムで運動しながら「マンスリーCD」を聞いている人も多いそうですよ。

公式サイトで詳しい内容を見る

テストCD

テストCD

「マンスリーテキスト」の最後には「マンスリーテストHEMHET」があります。

「マンスリーテストHEMHET」は、1ヶ月の学習の締めくくりとして、あなたのヒアリング力を客観的に評価するテストです。

「マンスリーテストHEMHET」は「テストCD」を使います。

「テストCD」の収録時間は約20分。

この「テストCD」を聞きながら「マンスリーテキスト」の「マンスリーテストHEMHET」を見ながら、付属のマークシートに答えを書き込み、マークシートを提出します。

プレミアムCD

プレミアムCD

「アルクの1000時間ヒアリングマラソン」には不定期で「Rhythm World 英語で歌おう!」というコーナーがあります。

このコーナーは文字通り、「英語の歌を使って英語を学習しよう!」というコーナーです。

「プレミアムCD」には教材として使う英語の歌が入っています。

ただし、「Rhythm World 英語で歌おう!」は不定期で毎月ではないので、「プレミアムCD」が入っていない月もあります。

ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ ジャーナル)

ENGLISH JOURNAL

「アルクの1000時間ヒアリングマラソン」に申し込むと、副教材として「ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ ジャーナル)」も配送されます。

「ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ ジャーナル)」は本屋でも買うことができるので、見かけたことがある人も多いことでしょう。

本屋で買うと1,470円もする月刊誌です。

「ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ ジャーナル)」には、英語力の総合的な向上に役立つ情報が満載で、著名人のインタビューやイギリスBBCニュースなどの音声が収録されているCDも付いています。

ENGLISH JOURNALのCD

その他

「アルクの1000時間ヒアリングマラソン」には、上記の教材の他に次の教材や資料などが送られてきます。

◎申込み時

  • クラブアルク会員証
    会員としての特典を利用する時にも必要なので大切に保管。
  • コースガイド
    教材の内容、学習法などを説明。
  • 特製CDケース
    教材のCDを収納するためのケース。
  • 質問カード
    学習していて分からないことがあったり、悩んだりした時に使う質問カード。
  • 「マンスリーテストHEMHET」マークシート提出用専用封筒
    マークシート提出時に使う封筒。

◎毎月

  • 情報誌「マガジンアルク」
    海外の情報を紹介する特集や語学に関する連載記事などが掲載。
  • 「マンスリーテストHEMHET」採点結果シート
    あなた個人の成績評価をお知らせするもの。得点と学習アドバイスが記載。
  • 「マンスリーテストHEMHET」の結果と解答・解説
    テストの正解と解説、例題、指示文、問題文の全スクリプトと訳が掲載。

◎1年間の通信講座の修了時

  • 修了証
    受講中の成績が記載された講座修了認定証。「マンスリーテストHEMHET」を採点受付締め切り日までにすべて提出し、本講座を修了した人にお届け。

1000時間ヒアリングマラソンの価格・料金 »

公式サイトで詳しい内容を見る