飲むなよ/swallowの意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.5より

マイケルとその息子ウォルトが海辺で二人でいます。

ウォルトは韓国人女性サンに教えてもらった方法で歯を磨いていました。

そして、海の水でうがいをしようとした時に、父のマイケルが言った一言。

Don’t swallow it.

「飲むなよ。」

Why not?
「なんで?」

Ocean water will make you thirsty.
「海の水は喉が渇く。」

「swallow」と言えば、名詞で「ツバメ」がまず思い浮かびますが、動詞もあるんですね。

英語辞書サイトスペースアルクによると、下記のような意味があります。

swallow
(名詞)
1.飲み込むこと
2.ツバメ
(動詞)
1.〜を飲み込む
2.(話などを)うのみにする、信じる
3.(侮辱などに)耐える
4.〜を納得して受け入れる、無条件で受け入れる
5. (会社などを)吸収する、合併する

英語の難しいところは、一つの単語が複数の意味を持っていることですね。

昔、オーストラリアに住んでいた時に、ルームメイトに小学校の先生をしたいた人がいたのですが、彼もそう言ってました。

僕なんて、「飲む」っていったら「drink」しか浮かんできませんからね。。

「Ocean water will make you thirsty.」

この「make」の使い方は良くみかけますね。

例えば、
You make me angry.(君が僕を怒らせる。)
Don’t make me angry.(怒らせるなよ。)
といった感じです。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)で観られる海外ドラマは当サイトで紹介している「The OC」「プリズン・ブレイク」「LOST」「24」だけでなく「Sex and the City」「ゴシップガール」「アグリー・ベティ」といった海外ドラマや映画(洋画・邦画)をたった月額980円で観ることができます!しかも、借りに行ったり返却しに行く必要がないなので時間を節約できます!
2012年12月