水がない(水が盗まれた)/goneの意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.5より

熱中症で気絶していた妊婦のクレアですが、ケイトが必死に声をかけたことにより、意識が戻りました。

そして、ケイトがチャーリーに「水ちょうだい」と言い、チャーリーが水が入っているはずのボックスをあけましたが、水がありませんでした。

そこで、チャーリーが発した一言。

The water’s gone.

「水がない」

Someone stole it.
「誰かが盗んだ。」

「ない」を「gone」という表現で表しています。「行ってしまった → なくなってしまった」というニュアンスです。

この場面では、すぐ後に、「Someone stole it.」とあるので、「誰かに取られて水がない」、つまり、「誰かに水を盗まれた」という意味合いが強いですね。

オンライン英語辞典スペースアルクによると、「gone」は「go」の過去分詞ですが、形容詞で「いなくなった、(過ぎ)去った、なくなった、消失した、使い切った、尽きた、死んだ」という意味もあります。

これは形容詞の例文です。
The chocolate cake is gone. (チョコレートケーキはなくなってしまった。)

この場面では、過去分詞なのでしょうか?形容詞として使われているのでしょうか?

もし、過去分詞なら「The water has gone.」だし、形容詞なら「The water was gone.」ですよね。

どっちとでもとれそうですが、この表現は「water」の部分を他の単語に変えれば、いろいろな場面でつかそうです。

例えば、こんな感じで!

My wallet’s gone. 財布がない!(財布が盗まれた!)

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月

常に経営に革新を