水がない(水が盗まれた)/goneの意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.5より

熱中症で気絶していた妊婦のクレアですが、ケイトが必死に声をかけたことにより、意識が戻りました。

そして、ケイトがチャーリーに「水ちょうだい」と言い、チャーリーが水が入っているはずのボックスをあけましたが、水がありませんでした。

そこで、チャーリーが発した一言。

The water’s gone.

「水がない」

Someone stole it.
「誰かが盗んだ。」

「ない」を「gone」という表現で表しています。「行ってしまった → なくなってしまった」というニュアンスです。

この場面では、すぐ後に、「Someone stole it.」とあるので、「誰かに取られて水がない」、つまり、「誰かに水を盗まれた」という意味合いが強いですね。

オンライン英語辞典スペースアルクによると、「gone」は「go」の過去分詞ですが、形容詞で「いなくなった、(過ぎ)去った、なくなった、消失した、使い切った、尽きた、死んだ」という意味もあります。

これは形容詞の例文です。
The chocolate cake is gone. (チョコレートケーキはなくなってしまった。)

この場面では、過去分詞なのでしょうか?形容詞として使われているのでしょうか?

もし、過去分詞なら「The water has gone.」だし、形容詞なら「The water was gone.」ですよね。

どっちとでもとれそうですが、この表現は「water」の部分を他の単語に変えれば、いろいろな場面でつかそうです。

例えば、こんな感じで!

My wallet’s gone. 財布がない!(財布が盗まれた!)

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月

男性型脱毛症 診療ガイドラインの5段階評価

お金 レディースカードローン