私は機械には強いんだ/「be good with 〜」、fairlyの意味

Pocket

森の中でサイードが捕まった女性は、無線で聞こえてきてフランス人の声の持ち主だった。

16年前に、この島に漂着したらしい。

名前はルソー。

そのルソーが昔愛した人からもらったオルゴールが壊れて、音が出なくなったと言うと、サイードがそのオルゴールを直してあげるから両手を自由にしてくれと。

サイードは、なんとか今の拘束状態から抜け出そうと、もう一声。

I’m fairly good with mechanical things.

「私は機械には強いんだ」

受験勉強などで英語を勉強している人は「good with」じゃなくて「good at」なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、オンライン英語辞典スペースアルクによると、下記にような意味になっています。

good at 〜(〜が得意[上手]だ)

good with 〜(〜に巧みな、〜に熟達した)

サイードは元イラク兵の通信部門にいたので、本当に機械にめちゃくちゃ熟達しているんですよね。

fairlyの意味についていもスペースアルクで確認しましょう。

fairly
(副詞)
1.公平に、平等に、正しく、適正に
2.かなり、相当(に)、極めて、ほとんど、全く、どうやら
3. 〈米話〉まあまあ

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月

家ができる過程とアフターサービス

痩身エステ