こんなはずじゃなかったのに/「be supposed to〜」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.10より

妊婦のクレアが、洞窟からビーチに戻る途中に、急にお腹をおさえて苦しそうに地面にヒザをつきました。

一緒にいたチャーリーは、クレアを心配そうになんとか相手をします。

そして、クレアが言った一言。

I’m not supposed to be here.

「こんなはずじゃなかったのに」

「こんなはずじゃなかったのに。。。」

こう思う時ってありますよねー(笑)。

できれば、思わないで済むように人生が思い通りに進んで欲しいものです。。

でも、そんな時には、この表現が使えますね。(使う状況が来ないことを祈りますが。。)

I’m not supposed to be here.

この場面では、妊娠したクレアが飛行機が墜落して、謎の島にいることをふまえて「here」と言っているのでしょう。

「(今頃、ロスにいるはずなのに、こんな謎の島にいるなんて、)こんなはずじゃなかったのに」

といった感じでしょうか。

オンライン英語辞典スペースアルクで「suppose」をチェックしてみましょう。

suppose
(動詞)
1.(〜を真実だと)思う、仮定[想定・推定]する ※【語源】ラテン語「下に置く」
[例]
Almost a million I suppose.
大体100万というとこじゃないかな。

But I suppose it’s not impossible.
でも私はそれは不可能ではないと思います。

I suppose anything is possible.
どんなことでも可能でしょう。

I suppose so.
私もそうだろうと思います。/そう思いますよ。

Oh, I suppose you want me to translate.
私に翻訳してもらいたいんでしょう。

Very well. I suppose I have to agree.
賛成するしかないだろう。

What do you suppose happened here?
ここで何が起こったとお考えですか。

What do you suppose that’s made of?
それは何でできていると思いますか。

Yes, I suppose you’re right.
たぶんあなたが正しいのでしょう。

You suppose all this stuff is true?
このばかげたことが本当だと思うのか。

I’m so busy I suppose I’ll have to work on Saturday.
あまりに忙しいので、土曜も働くことになりそうだ。

2.〜と想像する、推量する
3.もし〜だったらどうだろう、〜してはどうだろう、〜しよう
4.前提とする

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)って海外ドラマや映画だけでなく、ナショナルジオグラフィックとかも観られるので知的好奇心も満たしてくれます!格闘技の「THE OUTSIDER」も観れたりして。
2013年2月

ファミリーマート

レーシック体験者