私も行く/「I’m coming with you.」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.11より

妊婦のクレアと元バンドマンのチャーリーが、乗客名簿に載っていなかったイーサンに連れ去られたようです。

頭に血がのぼったジャックは一人で二人を追い、冷静なロックはいったん洞窟に帰り、武器や手伝ってくれるメンバーなどを集めてから、二人の後を追うことにしました。

そして、ケイトが一言。

I’m coming with you.

「私も行く」

たいていの日本人にとっては、「行く」と言うと「go」 が思い浮かぶと思うのですが、ここでは「come」が使われています。

でも、「I’m coming.」ってよく聞きますよね。

もっと見かけるのが「coming soon!」だと思います。映画などのCMで見ますよね。

「come」は「目的地に向かって進む」というニュアンスがあるので、「I’m coming」なんですね。

映画の「coming soon!」も、「映画公開という目的地に向かっていますよ!」というニュアンスです。

これからは、「私も一緒もいくよ!」と言う時は「I’m going」ではなく、

I’m coming with you!

と言ってやりましょう。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)でテレビドラマ「鈴木先生」の全10話を1日で一気に観てしまいました^^;学校の先生って大変というかエロいことばかり考えているんですね(笑)各種賞をとっただけあって面白かったです。ドラマ一気見って一度やってみたかったんですよね〜^^月額980円で得した気分です!
2013年2月

夫 誕生日プレゼント

フェイシャルエステ