日が落ちるね/「It’s getting 〜」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.3より

山のてっぺんまで登って無線機で電波を受信した一同は、あの化け物に会うんじゃないかと心配顔で山を下っていきます。

あたりはだいぶ暗くなってきました。

そんな場面での会話です。

It’s getting dark.

「日が落ちるね。」

Then pick up the pace.
「じゃぁ、急いで降りろ!」

この「It’s getting dark.」という英語の言い回しは、日常会話でもよく使えそうですね。

進行形になっているので、「今この瞬間も日が落ち続けている」という状態が伝わってきます。

この他にも「getting」の後ろの単語を変えるだけで、いろんな場面で使えます。

It’s getting close to there.(近づいてきたね。)

It’s getting windy. (風が出てきたね。)

It’s getting warmer.(暖かくなってきたね。)

などなど。

「get」はいろんな場面で使われる動詞ですからね。

「pick up the pace.」は「スピードを上げる」という意味ですね。

会社や学校や待ち合わせ時間に遅刻しそうになった時に使えそうですね(笑)。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月

生活を改善して悩み無用

FP技能士の資格は金融業界では必須