手を挙げろ/「Stick ‘em up」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」第16話より

医師のジャックが森の中で薪を集めているところにソーヤがやってきました。

そして、左手に銃を持って、銃をジャックに向け一言。

Stick ‘em up.

「手を挙げろ」

Trying to be funny?
「冗談だよな?」

Yeah.
「ああ」

「Stick ‘em up.(手を挙げろ)」ですが、オンライン英語辞典スペースアルクで調べると、これは「Stick your hands up.」と同じ意味のようです。

こんな図式のようですよ。

‘em=them=your hands

最初は「’emって何??」って思いましたが、こうやって見てみると納得ですね。「them」の短縮形だったんですね。

以下、「stick」の意味です。

stick
(名詞)
1.木の枝、杖{つえ}、棒、棒状のもの、棒切れ
2.操縦桿
3.《野球》バット
4.田舎者
5.《sticks》田舎 ※【類】boondocks
(動詞)
1.〜を棒で支える
2.突き刺さる、刺さる、突き出す
3.くっつく
4.長くとどまる、続く
5.我慢する、耐える
6. 〜に突き刺す
7.〜を貼り付ける、〜をくっつける
8.〜に押し付ける、法外な値をふっかける
9.〜を動けなくする、行き詰まらせる
10.《英・話》〜を我慢[辛抱]する ※can を伴って否定・疑問文で。

「Trying to be funny?(冗談だよな?)」も覚えておきたいフレーズですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)って海外ドラマや映画だけでなく、ナショナルジオグラフィックとかも観られるので知的好奇心も満たしてくれます!格闘技の「THE OUTSIDER」も観れたりして。
2013年2月

ワインとウィスキーのラベル写真

バストアップ ランキング