当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

俺が悪い/「It’s on me.」の意味

韓国人のジンが妻のサンに怒鳴り散らしているのに我慢できなかったマイケルは、ジンを止めに入り、二人はケンカになりそうになりました。

すると、サンがマイケルの頬にビンタしました。何か訳ありのようです。

後ほど、サンはマイケルに謝りに行きました。

でも、マイケルは自分が余計な口出しをしたと言い、次の言葉を言います。

It’s on me.

「俺が悪い」

友達や恋人とケンカしちゃった時に使えそうなフレーズですね。

もし、自分に原因があると思ったら、素直に

It’s on me.

と言うと、すぐに仲直りできるかもしれません。

それと、「It’s on me.」って、ご飯をごちそうする時にも使いますね。

お会計の時に、「It’s on me.」と言えば、あなたがおごると言うことです。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!