場合による/「Depends.」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」第19話より

海岸で頭痛に苦しんでいるソーヤを見て、医者のジャックが「光に敏感になってる?」と声をかけます。

そして、ソーヤが「光に敏感だとヤバイのか?」と尋ねると、ジャックがこう答えました。

Depends.

「場合による」

日本語字幕では「かもな」という日本語訳になっています。

よく、耳にします。「Depends」って。「It depends.」の「It」を省略した形ですね。

質問をして、答えが状況次第だった時に「Depends.」って言いますね。「ケースバイケースだよ」みたいなニュアンスで。

オンライン英語辞典スペースアルクで「depend」の意味を調べてみましょう。

depend
(動詞)
1. (〜)次第である、(〜に)よる、(〜に)左右される
[例]
That depends. / It (all) depends.
それは時と場合による。/それは場合によりけり[状況次第・ケースバイケース]だ。/事と次第によってはね。/一概には言えない。/まだ分かりません。

2.(〜を)当てにする、信頼する、頼みにする、(〜に)頼る、依存する
3. 懸案になっている、未定である

もし、誰かに質問されて、それが、状況次第で答えが変わってくる場合は、「Depends.」と一言で言いましょう。なんだか、ネイティブっぽくてカッコイイです!

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で映画版の「モテキ」を観たら、これまた面白くて、今はテレビドラマ版の「モテキ」を毎日観ています。コレ観るとモテない男とはどういう男なのか分かりますね(笑)
2013年2月

確定申告の用語説明

ブラックでもキャッシング