いいわ、さよなら言うのは苦手だから/「be good at 〜」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」第23話より

もう少しで、島を出るためのイカダが出発する時間になりました。

ジャックは森の中にダイナマイトを探しに行く準備をしています。

そこへ、ケイトがやってきて、「自分も一緒に行きたい」と言います。

すると、ジャックが「イカダを見送れないよ。」と。

ケイトは次のように答えました。

Yeah, well, I’m not very good at goodbyes.

「いいわ、さよなら言うのは苦手だから」

なんだか、このセリフは渋いですねー(笑)。

「さよなら言うのは苦手だから」

一度でいいから、英語でかっこよく言ってみたいものです(笑)。

日本語字幕では「私、さよならが下手だから」という日本語訳になっています。

「be good at 〜」は「ジャックは口が堅いから」という記事でも出てきましたが、「〜が得意だ/〜上手だ」という意味です。

「goodbyes」と複数形になっているのは、一人だけにさよならを言うのではなく、複数人に(イカダに乗るのは4人だから)さよならを言うからでしょう。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月