いいわ、さよなら言うのは苦手だから/「be good at 〜」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)」第23話より

もう少しで、島を出るためのイカダが出発する時間になりました。

ジャックは森の中にダイナマイトを探しに行く準備をしています。

そこへ、ケイトがやってきて、「自分も一緒に行きたい」と言います。

すると、ジャックが「イカダを見送れないよ。」と。

ケイトは次のように答えました。

Yeah, well, I’m not very good at goodbyes.

「いいわ、さよなら言うのは苦手だから」

なんだか、このセリフは渋いですねー(笑)。

「さよなら言うのは苦手だから」

一度でいいから、英語でかっこよく言ってみたいものです(笑)。

日本語字幕では「私、さよならが下手だから」という日本語訳になっています。

「be good at 〜」は「ジャックは口が堅いから」という記事でも出てきましたが、「〜が得意だ/〜上手だ」という意味です。

「goodbyes」と複数形になっているのは、一人だけにさよならを言うのではなく、複数人に(イカダに乗るのは4人だから)さよならを言うからでしょう。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)でテレビドラマ「鈴木先生」の全10話を1日で一気に観てしまいました^^;学校の先生って大変というかエロいことばかり考えているんですね(笑)各種賞をとっただけあって面白かったです。ドラマ一気見って一度やってみたかったんですよね〜^^月額980円で得した気分です!
2013年2月

孔子「論語」1人の人物に過剰な期待をしてはいけない

お小遣いが少ない