それが運命かもしれない/「meant to 〜」の意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)シーズン2」第8話より

アナ・ルシアが間違って、シャノンを銃で撃ってしまいました。

アナ・ルシアはシャノンの恋人であるサイードの復習を恐れて、サイードを木に縛り付けます。

木に縛り付けられて身動きの取れないサイードは、銃を持っているアナ・ルシアに「私を殺すのか?(Are you going to kill me?)」と尋ねます。

「そうすべき?(Should I?)」とアナ・ルシア。

サイードは自分の過去の過ちについて語り出します。

島に着いてからソーヤを木に縛り付けて拷問したことや、イラク兵時代に大勢の人を拷問したことなど。

そして、サイードはアナ・ルシアに聞き返すように「私を殺すべきか?(Should you kill me?)」と言います。

続けて、サイードはアナ・ルシアに次のように言います。

Maybe you should.

「そうかもしれない」

Maybe you are meant to.
「それが運命かもしれない」

日本語字幕版では「俺を殺す運命かも」という日本語字訳になっています。

このフレーズは「俺を殺す」という部分が省略されていますね。

省略しないと、

Maybe you should kill me.

Maybe you are meant to kill me.

となります。

「meant」は動詞「mean」の過去・過去分詞形です。

オンライン英語辞書スペースアルクで「mean」の動詞の意味をチェックしてましょう。

mean
(動詞)
1. 〜を意味する、…とは〜を指す[言う]
[例]
I didn’t mean anything bad.
悪い意味で言ったのではない。

2. 重要性を持つ、大事である、大切である
[例]
I know how much this day means to Judy.
ジュディーにとってこの日がどんなに大切なものか分かります。

3. 〜するつもりである
[例]
I didn’t mean to hurt you.
君を傷つけるつもりはなかった。

4. 本気で〜と言っている、本気である
[例]
Do you really mean it?
本当にそう思う?

5. 〔主語を要因として〕〜が起きる、〔主語の結果として〕〜になる

「mean」には形容詞もありますが、今回は動詞のみ掲載しました。

次に「meant to」の意味をチェックしてましょう。

meant to
1. 《be 〜》〔物が〕〜であることを[〜するように]意図されて[作られて]いる
2. 《be 〜》〔人が〕〜になるよう運命づけられている
[例]
Be the person you were meant to be.
君はそんなやつじゃない。/本当の自分になれよ。

3. 《be 〜》〈英〉〔義務として〕〜しなければならない、〜することになっている

今回のフレーズを直訳すると「君が俺を殺すように運命づけられているのかもしれない。」といった感じでしょうね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)で観られる海外ドラマは当サイトで紹介している「The OC」「プリズン・ブレイク」「LOST」「24」だけでなく「Sex and the City」「ゴシップガール」「アグリー・ベティ」といった海外ドラマや映画(洋画・邦画)をたった月額980円で観ることができます!しかも、借りに行ったり返却しに行く必要がないなので時間を節約できます!
2012年12月

一般の人と速読する人の読み方の違い

空いた時間に最短1時間からできるバイトを紹介「おてつだいネットワークス」