お邪魔でしたか?/interruptの意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)シーズン2」第11話より

ジャックの回想シーンです。

病院でジャックが患者の娘と明日の手術について打ち合わせをしています。

なんだか、二人は良い雰囲気です。

そこへ、同じ病院の医者でもあるジャックの父親が部屋に入ってきました。

そして、ジャックの父親は二人を見て、次のように言います。

Am I interrupting?

「お邪魔でしたか?」

No, I was just leaving.
「いいえ、帰るところです」

「いいえ、帰るところです」は、患者の娘が言ったセリフです。

こういったケースで「お邪魔でしたか?」と言う時は、意外とあるんじゃないかなぁーと思い取り上げてみました。

オンライン英語辞書スペースアルクで「interrupting」の意味をチェックしてみましょう。

interrupt
(名詞)
1. 中断、遮断 ※一時的な
2. 割り込み
3. 隔たり

(動詞)
1. 中断する、遮断する ※一時的に
2. 割り込む、妨げる、妨害する、邪魔する、〔視界などを〕遮る、水を差す
3. (人)の言葉を遮る、〜の話の腰を折る、〜に口を挟む、〜に横やりを入れる
[例]
May I interrupt you to ask a question?
お話の途中ですが、質問してもいいですか?

「I was just leaving.」もよく使いそうなフレーズですね。

「今、まさに、帰ろうとしていたところです。」といったニュアンスのことを言いたい時は、

I was just leaving.

ですね!

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月

コンパクトマンションとは

ドルチェ&ガッバーナのバッグ・靴・ドレスをレンタル