「in a minute」と「It was you who 〜」の意味

スポンサード リンク

リトルチャロの33回目です。

チャロとドレッドのねぐらの近くで火事が起こりました。

警察のキャサリンと警察犬のシリウスが現場にきています。

キャサリンはシリウスに「あたりに誰もいないことを確認した?(Did you make sure nobody is aroud?)」と言い、続けて次のように言います。

Okay, stay right there and I'll be with you in a minute.
(よし、そこにいなさい。すぐ戻るから)

「I'll be with you in a minute.」で「ちょっと待ってなさいね」という意味。

ここでの「in」は「ある時間以内に」という意味ではなく「ある時間がたったら」という意味。

「in a minute」は文字通りには「1分したら」だが、「a minute」は短い時間をラフに表す言い方ので、「in a minute」で「少ししたら」という意味になる。

「in a minute」はすごく便利なフレーズでよく使われる。

(例)
皆で話しているところに電話がなりました・・・
Excuse me. I'll be back in a mimute.
(すみません。すぐに戻ります)

in a second(1秒)
in a minute(1分)
in a moment(一瞬)

の3つはどれもほとんど意味は変わらず「少ししたら」という意味になる。

#

火事が発生したビルのレンガが崩れ落ち、キャサリンに向かって落ちていきました。

しかし、ドレッドがキャサリンめがけて飛んでいき、キャサリンは軽傷で済みました。

しかし、キャサリンはシリウスが助けてくれたと勘違いしています。

そして、崩れたレンガの瓦礫の中からドレッドが立ち上がりました。

それを見たチャロは次のように言います。

It was you who saved Catherine!
(キャサリンを助けたのはドレッドだったんだね!)

このフレーズのポイントは、「It was you」で「君だったんだ」と最初に言っておいて、何が君だったのかを「who」をつけて後から説明しているところ。

(例)
誰かがイタズラでカバンの中に蛇のおもちゃが入っていた。
なんで君は笑っているの・・・
It was you who tricked me!
(いたずらしたのは君だったんだ!)

It was you who ate my cake!
(私のケーキを食べたのは君だったんだ!)

誤解された時には、

It wasn't me!
(僕じゃないよ!)

と言うことができる。

スポンサード リンク

このカテゴリーの最新記事(5記事)

サイト全体の最新記事(10記事)

リトル・チャロ DVD BOX
英語だけでなく人生で大切なことも学べるので、子供用の英語教材としてオススメです!もちろん、大人でも十分に学べます。
リトル・チャロ DVD BOX »

DVDをレンタルするなら・・

これを知らずにレンタルすると、あなたは少しだけ損するかもしれません。。

↓NHK英語講座の本

↓NHK英語講座のDVD

NHKの外国語講座
リンク集


ナイキ エアフォースワン ハイ プレミアム

外資系 クビになった