英ウィリアム王子 結婚、royal・monarchy・pronounce・congratulateの意味

スポンサード リンク

ROYAL WEDDING(英ウィリアム王子 結婚)」より

「ROYAL WEDDING」と言うと、「王家の結婚式」という意味。日本的に言うと「ご成婚」という感じ。

イギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンがロンドンで結婚式をあげました。

イギリス王室の長い歴史の中で、将来国王になるという王子が一般家庭出身の女性と結婚するのはきわめて異例のことだと言われています。

◎The wedding of the year
今年最大の結婚式


◎Prince William and Kate Middleton are now husband and wife
イギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんは今や夫と妻になりました。
     ↓
イギリスのウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんは正式に夫妻となりました。


◎royal wedding
王室の結婚式

「royal」は「王室の、王立の、王様の」という意味。

「royal family」といえば「王室」のこと。

「royal」が組織の前につくと「王立の」という意味になる。

特に大文字で「THE ROYAL NAVY」のようになると「英国海軍」のように「イギリスの」という意味になる。


◎monarchy
君主制、君主国


◎pronounce
宣言する、発音する

一番よく使われるのは「単語や名前などを発音する」という意味。

今回のニュースで使われていたのは「(2人は正式な夫妻となりました)と宣言する」という意味で使われている。

How do you pronounce your family name?
(あなたの名字はどう発音するのですか?)


◎congratulate
祝いの言葉を述べる

お祝いなんだけど、単に「お祝いを述べる」という時に使える。

プレゼントもパーティもなくても、「おめでとう!」という意味で使うことができる。

Her colleagues congratulated her on the promotion.
(彼女が昇進したので同僚がお祝いを言った。)

スポンサード リンク

このカテゴリーの最新記事(5記事)

サイト全体の最新記事(10記事)

リトル・チャロ DVD BOX
英語だけでなく人生で大切なことも学べるので、子供用の英語教材としてオススメです!もちろん、大人でも十分に学べます。
リトル・チャロ DVD BOX »

DVDをレンタルするなら・・

これを知らずにレンタルすると、あなたは少しだけ損するかもしれません。。

↓NHK英語講座の本

↓NHK英語講座のDVD

NHKの外国語講座
リンク集