オバマ大統領 赤字削減案を提示、mustとhave toのニュアンスの違い

スポンサード リンク

OBAMA'S PLAN TO CUT DEFICIT(オバマ大統領 赤字削減案を提示)」より

見出しにはちょっと隠れた意味があることがある。

今回の場合は「OBAMA'S PLAN TO CUT DEFICIT HAS BEEN ANNOUNCED」ということで、「オバマ大統領の赤字を減らす計画が発表された」ということ。

◎deficit
(金銭上の)欠損、不足額、赤字

今回のニュースでは「財政赤字(budget deficit)」という意味で使われている。

the defict will be slashed
(赤字が削減されるだろう)


◎Republican legislators
(共和党の議員)

「Republican」は「Republican Party(共和党)」のこと。

「legislators」は「議会の議員」のことで日本でいうと「国会議員」のこと。法律を作る人。


◎reduce
(減らす、減少させる)

数、大きさ、程度あれ、とにかく減らす、小さくするという意味。

予算なら「予算を削減する、カットする」となる。

また、「何かを思わしくない状態に変えてしまう」という意味もある。

(例)
The company found a way to reduce costs and increased profits.
(会社はコスト削減の方法を見出し、利益を増やした。)

※「reduce cost(コスト削減)」はリストラをした時などに使える。


◎spend
(金や時間、労力を)使う、費やす

予算であれば「お金を支出する」となる。

(例)
How do you useally spend your weekend?
(普段、週末はどのように過ごしますか?)


◎huge
(途方もなく巨大な、膨大な)

くだけた言い方で、大きさでも量でも程度でもとにかく不格好なほどにとてつもなく大きいということ。

また、「限界のな大きさ」から「重要だ」という意味も派生する。

(例)
This movie is going to be a huge success.
(この映画は大成功をするだろう)


◎have toとmustのニュアンスの違い

以下はオバマ大統領のスピーチ。

We have to reduce our deficit, and we have to get back on a path that will allow us to pay down our debt.
(われわれは赤字を削減し、債務の返済が可能になる道へ立ち戻らなければなりません。)

「we have to」と繰り返すことによって心地よいリズムができ、さらに繰り返すことによって必要性が自然と強調されている。オバマ大統領のスピーチテクニック。

ここでは「we must」ではなく「we have to」を使っているが、「we must」は「主観的にこういった義務感を自分は感じる」というニュアンス。

「we have to」は「客観的に外にこういった課題があるので、われわれはこうしなくてはならないという冷静的な言い方」。

このために、「we have to」の方が聴衆に受け入れられやすい表現となる。

日本語ではどちらも「〜しなければならない」となってしまうが、ニュアンスは以上のよう違う。

スポンサード リンク

このカテゴリーの最新記事(5記事)

サイト全体の最新記事(10記事)

リトル・チャロ DVD BOX
英語だけでなく人生で大切なことも学べるので、子供用の英語教材としてオススメです!もちろん、大人でも十分に学べます。
リトル・チャロ DVD BOX »

DVDをレンタルするなら・・

これを知らずにレンタルすると、あなたは少しだけ損するかもしれません。。

↓NHK英語講座の本

↓NHK英語講座のDVD

NHKの外国語講座
リンク集


国際金融のメカニズム 金融用語辞典

羅生門(芥川龍之介) 一度は読みたい日本の名作文学