当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

気楽で助かる/「Makes things easier」の意味

海外ドラマ「THE OC」第20話より

ライアンが元カノのテレサと夕日がきれいな海沿いを歩きながら話しています。

テレサは、彼氏のエディとはお互いの気持ちを確かめようと、しばらく距離を置いていると言います。

ライアンは、マリッサと友達になろうとしているが、つい意識しちゃって気軽に話せないと言います。

そして、テレサが「私たちは恋愛感情ゼロだから気軽に話せるね。(That’s because I never really liked you.)」と言うと、ライアンは次のように返します。

True. Makes things easier.

「ああ、気楽で助かる」

日本語字幕版では「気楽でいい」という日本語訳になっています。

日常生活で「気楽で助かるよ」と言いたい時ってありますよね。

彼女だけでなく、仲の良い友達にも使える表現です。

「Makes things easier」は直訳すると、「things(物事)」を「easier(もっと簡単に)」「make(する)」という感じです。

物事をもっと簡単にする
  ↓
物事を簡単に考える
  ↓
気楽に考える、気楽で助かる

といった流れですね。

今回のフレーズは主語が省略されています。

省略しないと、

It makes things easier.

となります。

今回のようなフレーズは、丸ごとそのまま覚えてしまいたいですね。

「君と一緒にいると気軽で助かるよー!」と言いたい時には、

It makes things easier.

もしくは、主語を省略して、

Makes things easier.

で、決まりです!

こういった表現が何気なく使えるようになると、ネイティブに一歩近づいた感じがしますね!