マリッサ・クーパーで取り置きしたドレスを/pick upの意味、前置詞「for」の方向を表すニュアンス

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第4話より

ライアンがニューポート最大のイベントの舞踏会に参加するために、タキシードをショップで選んでいると、偶然マリッサを見かけました。

どうやら、マリッサは事前に注文しておいたドレスを取りに来たようです。

マリッサは店員さんにネームカードのようなものを渡しながら次のように言いました。

Hi, I’m picking up for Marssa Cooper.

「マリッサ・クーパーで取り置きしたドレスを」

日本語字幕版では「マリッサ・クーパーです。」という日本語訳になっています。

このフレーズもかなり日常生活で使えそうです!

ジーンズを買った店で丈直しをしてもらって、その店にジーンズを取りに行った時とか。

「pick up」は「〜を拾い上げる、〜を持ち上げる」といった意味がありますが、「車で迎えに行く」という意味でもよく使われますよね。

こんな感じで。

I’ll pick you up at 12.(12時に車で迎えに行くよ!)

今回のフレーズでは「pick up」は、「(預けたものを)引き取る、受け取る」という意味で使われていますね。

あと、注目すべきなのが「マリッサ・クーパーで」という部分ですが、「for Marssa Cooper」と前置詞に「for」が使われていることですね。

「for」は「〜方へ向かう」というニュアンスが基本にあります。「方向」を表すんですね。

She left for Sydney.(彼女はシドニーに出発した)

シドニーに向かって出発したんですね。「方向」です。

方向を表す前置詞には「to」もありますが、「to」は「その方向の到達点も含む」というニュアンスがあります。

例えば、

She gave her favorite CD to Tom. (彼女はトムにお気に入りのCDをあげた。)

だと、トムに向かってCDが到達したイメージが湧きますよね。

つまり、トムがCDを手にしているイメージが。

しかし、「for」は「まだ到達していない」というニュアンスがあります。向かっているニュアンスです。到達点は含まないんですね。

よく映画や海外ドラマに出てくるシーンですが、

This is for you.

とか言いながら、プレゼントを渡すシーンがありますよね。

これも、「君に向けてのプレゼント」だから「for you」なんですね。方向ですよね。

しかも、「This is for you.」と言った瞬間は、まだ相手にプレゼントは到達していません。

相手に渡す前に言うセリフですね。

到達する前に言うセリフです。

今回のフレーズも「マリッサ・クーパーに向かったドレスを取りに来た」つまり「マリッサ・クーパーという名前で取り置いたドレスを取りに来た」という解釈ができます。

しかも、取りに来たのだから、まだマリッサはドレスを手にしていません。

到達する前ですね。

この「for」の「方向」というニュアンスを覚えると、予約したレストランに入った時にも使えそうです。

I made a reservation for Hiroshi.(ヒロシという名前で予約したのですが。)

みたいな感じで。

「ヒロシに向かって予約した」つまり「ヒロシという名前で予約した」と解釈できますね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月

生活費が厳しい

http://xn--20-ge4ae2588a5vc15c.biz/3man-yen-absolutely-necessary-today/