ルークがいるんだから/I mean、前置詞「with」の意味

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第4話より

マリッサはサマーが舞踏会で着るドレスを決めるのに連れ添っています。

二人で試着ルームに入って、舞踏会で誰にエスコートしてもらうか話し合っていました。

どうやら、サマーはライアンのことがちょっと気に入ってしまい、ライアンにエスコートして欲しいと思っているようです。

そんなサマーを見て、マリッサは浮かない表情をしてしまいました。

その表情に気づいたサマーは、マリッサに「どうしたの?(What?)あんたは彼に興味ないでしょ?(You’re not, like, into him, are you?)」と言い、続けて次のように言いました。

I mean, you’re with Luke, right?

「ルークがいるんだから」

日本語字幕版では「ルークひと筋」という日本語訳になっています。

今回のフレーズは、女の子同士でよくしそうな会話ですね。

あっ、でも、男同士でもしますね。。彼女がいる男友達が他の女の子に目を向け始めた時に、「お前にはユキコがいるだろっ!」みたいな感じで(笑)。

「I mean」は「つまり」とか「ほら」とか、その場の会話をまとめようとする時によく使われますね。

「ルークと付き合っている」という状態を「with Luke」と言っているところがおもしろいですね。

「with Luke」は直訳すると「ルークと一緒にいる」といった感じです。

「一緒にいる」から「付き合っている」へつながるのは容易に想像できますね。

ちなみに、マリッサはこのサマーの問いかけに対して「もちろん(Right.)」と答えています。

サマーの問いかけの最後に「right?」とあるから「Right.」と答えているんですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で映画版の「モテキ」を観たら、これまた面白くて、今はテレビドラマ版の「モテキ」を毎日観ています。コレ観るとモテない男とはどういう男なのか分かりますね(笑)
2013年2月

マイケルとUsher(アッシャー)とクリス・タッカー

確定申告が払えない場合の対処法