誘わなきゃ何も始まらない/名言

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第6話より

セスの家にケイレブ(セスのお爺ちゃん)と一緒に恋人のガブリエルも来ました。

ガブリエルは、なんと24歳の若さ。

かなりセクシーで、セスとライアンはビビリまくっています。

3人で庭のプールに入って、明日のケイレブの誕生日パーティーのことを話し合っていると、ガブリエルがセスとライアンに「明日は誰を誘うの?」と尋ねます。

セスは「誘いたい子はいるんだけど、色々複雑で・・・。」と答えると、ガブリエルは次のようにアドバイスします。

She can’t say yes if you don’t ask her.

「誘わなきゃ何も始まらない。」

日本語字幕版では「まず誘わなきゃ」という日本語訳になっています。

「誘わなきゃ何も始まらない」って個人的に胸が痛いセリフです。。

だから、取り上げてみました。。。

分かっているけど、なかなか誘えないんですよね・・。

ガブリエルにアドバイスをもらったセスも「それ、すごい言えてる(That is very wise.)」と納得しています。

今回のフレーズは直訳すると、「君が彼女を誘わなかったら、彼女はハイと言うことが出来ないでしょ。」という感じですね。

むかし、飲み屋のマスターに「君ねー、アクションを起こさないと、リアクションは起きないんだよっ!」と言われたことがあります。

ふと、この名言を思い出してしまいました。

「NO」と言われないことを祈るばかりです・・・。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習、そして恋愛の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で映画版の「モテキ」を観たら、これまた面白くて、今はテレビドラマ版の「モテキ」を毎日観ています。コレ観るとモテない男とはどういう男なのか分かりますね(笑)
2013年2月

茨城県のGEO(ゲオ)店舗情報

楽天レンタル体験談「神様のパズル」と「敬愛なるベートーヴェン」