ちょっといい?/遠慮気味なニュアンスを表す過去形

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第6話より

ライアンが海外沿いのレストランでバイトをしていると、マリッサが現れました。

どうやら、マリッサはライアンに話しがあるようです。

ライアンはマリッサの元に行くと、マリッサはライアンに次のように言いました。

Got a minute?

「ちょっといい?」

日本語字幕版では「少しいい?」という日本語訳になっています。

これは日常会話でよく使うフレーズですね。

映画や海外ドラマにもよく出てきます。

「ちょっと時間あるかな?」というニュアンスですね。

なぜ、今のことを聞いているのに「got」と過去形になっているのか?

まず、「Got a minute?」自体が省略形です。

省略しないと、

Have you got a minute?
You got a minute?

となります。

以前、「聞いて、トミーは生きているかもしれない。」や「サマーも来るんじゃないか。」でも説明しましたが、時間軸で見ると、過去って現在から見ると距離がありますよね。

      → 時間の流れ →
ーー|ーーーーーーーーーーーーーーー|ーー
  過去              現在

過去形にして、現在から距離をとることによって、その距離が遠慮を表したり、断定を避ける表現を表したり、控えめな表現を表したり、丁寧さを表したりします。

英語って表現に時間軸を加えることによって、微妙なニュアンスを表現する言葉なんです。

今回のフレーズでは、ちょっと遠慮したニュアンスです。

当然ですよね、ライアンはバイト中なんですから。

そのバイト中のライアンに向かって、「話したいことがことがあるから、ちょっと時間いいかな?」と尋ねているんだから、遠慮気味な言い方になりますよね。

その遠慮気味なニュアンスを「got」という過去形で表現しています。今のことを聞いているにもかかわらず。

だから、相手が忙しそうな時などに「ちょっといいかな?」「ちょっと時間あるかな?」と尋ねたい時は、「Got a minute?」と過去形にして尋ねましょう。

僕ら日本人もよく言いますよ。

例えば、あなたが友達の携帯電話に電話しました。

ひと言目になんと言いますか?

「今、大丈夫?」と言いませんか?

「今、電話して大丈夫?」「今、電話で話す時間ある?」というニュアンスで「今、大丈夫?」と遠慮気味に言いますよね?

いきなり電話して、「今、大丈夫だよな?」とか偉そうに言いませんよね。。

この遠慮気味な態度を過去形という現在形と距離のある形をとって表現するんですね、英語は。

時間軸で微妙なニュアンスを表現するんです。

この後のシーンで、メキシコに旅行中のマリッサに父親のジミーが電話するシーンが出てくるのですが、ジミーはひと言目に次のように言います。

Hey, you got a minute, kiddo?
(今、少し話せるか?)

「kiddo」は子供に対する呼びかけですが、「you got a minute」と過去形になっています。

「今」と言っているにもかかわらず。

このシーンでは、「旅行中に電話しちゃってゴメンね。」という遠慮気味なニュアンスがあります。

このニュアンスを現在と距離をとる過去形で表しています。

現在形だと、単なるあつかましい奴、KYな奴になってしまいますから。。。

※KY・・・「空気読めない」の略語らしい。。。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)ならテレビだけでなくパソコンやスマホでも海外ドラマや映画が観放題です!通勤・通学時間にスマホで海外ドラマを観ながらリアルな英会話フレーズに触れることができますよ!
2012年12月

プロミス

脚やせ