私たちってマンネリ?/in a rut

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第14話より

セスの両親のキルスティン(母)とサンディ(父)が車でレストランに向かっています。

助手席に乗ったキルスティンはなんだか思い悩んでいるようです。

そんなキルスティンを見て、サンディが「どうしたんだ?(What’s going on?)」と尋ねると、キルスティンは元気なく「別に。(Nothing.)」と答えます。

そして、しばらく沈黙が続き、その沈黙を破るようにキルスティンは次にように言います。

Are we in a rut?

「私たちってマンネリ?」

「マンネリ」って「in a rut」って言うんですね。

「rut」には名詞で「(考え方・やり方などの)決まり切った型、ワンパターン、マンネリ」という意味があります。

なかなか、日本人で「私たちってマンネリ?」と英語で言える人はいないでしょうね。

マンネリ化している、そこのあなたっ!

パートナーに尋ねてみましょう!

Are we in a rut?

と。

それにしても、マンネリ化の解決は男女の永遠の課題ですね。

みんな、どうしてるのかな?

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で映画版の「モテキ」を観たら、これまた面白くて、今はテレビドラマ版の「モテキ」を毎日観ています。コレ観るとモテない男とはどういう男なのか分かりますね(笑)
2013年2月

リムスキー・コルサコフ:スペイン奇想曲

松田 直樹の身長