すっごく楽しみ/gonna be greatの意味

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第15話より

マリッサがセラピーで会ったオリヴァーは、かなりの金持ちの息子です。

大学生なのに、5つ星ホテル「フォーシーズンホテル」の最上階の部屋に住んでいます。

そこに、マリッサ、ライアン、セス、ルークの4人が遊びに行きました。

みんなで食事をしていると、ラジオからロックバンド「Rooney(ルーニー)」の曲が流れてきました。

マリッサ:
「この曲大好き。(I really like this song.)」

オリヴァー:
「明日、ライブがある。(You know, they’re playing tomorrow.)」

セス:
「ああ、チケット取れなかった。(Yeah, but it’s all sold out.)」

オリヴァー:
「行きたい?(Do you wanna go?)」

セス:
「ああ、そりゃ行きたいけど無理だ。(Yeah, but it’s all sold out.)」

オリヴァー:
「明日、Rooneyのマネージャーに頼んでやるよ。(I’ll call their manager tomorrow.)」

マリッサ:
「Rooneyと知り合い?(You know Rooney?)」

セス:
「だとしたら、すんごい。(That would be awesome.)」

ルーク:
「Rooneyって知らなかったけど、俺も一緒に行くよ。(I’ve never heard of them, but I got nothing. I’ll go.)」

オリヴァー:
「ライアンは?(Ryan?)」

セス:
「おい、ライアン、みんなで行こうよ。(Come on, we’ll all get to hang out.)」

マリッサ:
「行きましょうよ。(It’ll be fun.)」

ライアン:
「ああ、行こう。(Cool.)」

オリヴァー:
「よーし、これで決まった。(All right, then it’s settled. We’re going.)明日はRooneyで盛り上がろう。(Groovy.)」

セス:
「やった。(Hey, nice.)」

そして、マリッサは笑顔で次のように言います。

This is gonna be great.

「すっごく楽しみ。」

日本語字幕版は「楽しみね」という日本語訳になっています。

このフレーズは覚えておくと、海外でかなり重宝します。

僕がよく使っていたのは

It’s gonna be fun!!

ですね。

「それ、おもしろそうじゃん!!」という感じのニュアンスです。

たとえば、

「週末、みんなでパシフィックビーチにサーフィンしに行こうよ!超、波がいいらしいよ。おまけに、夕日は紫色に染まるらしいぜ。紫色に染まった世界の中でサーフィンしたくね?」

と誰かが言ったら、

It’s gonna be fun!!
It’s gonna be great!!

と答えるわけです。

「それ、おもしろそうじゃん!!」「それ、最高じゃん!」みたいな感じです。

マリッサが言った、

This is gonna be great.

の「This」は「みんなでRooneyのライブを観に行くこと」ですね。

「ライブがすごく楽しみ!」ということです。

誰かが、楽しそうなアイデアを提案したら、あなたは笑顔で

This is gonna be great.

もしくは、

It’s gonna be fun!!
It’s gonna be great!!

と答えてあげて下さい。

その後の話が盛り上がりますよ。

ちなみに、先週も言いましたが「gonna」は「going to」の省略形です。

省略形を使わなかったら、今回のフレーズは

This is going to be fun!!

となります。

でも、言いづらいですよね。。

ネイティブにとって「going to」のことを「gonna」と略するのは当たり前というか、もう普通のことです。

なので、「省略」「省略じゃない」とかあまり気にせずに、

This is gonna be great.
It’s gonna be fun!!
It’s gonna be great!!

というフレーズとして覚えてしまった方がいいと思います。

ネイティブだって、

This is gonna be great.

と言った後に、『あっ、俺、今「going to」を省略して「gonna」を使った。省略形を使っちゃったよ。』なんて思いませんからね。。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)って海外ドラマや映画だけでなく、ナショナルジオグラフィックとかも観られるので知的好奇心も満たしてくれます!格闘技の「THE OUTSIDER」も観れたりして。
2013年2月

JCBの特徴

家族に内緒でお金を借りる