当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

ずっとあなたに夢中だった/crush on youの意味

海外ドラマ「THE OC」第15話より

マリッサの父親のジミーとキルスティンの妹のヘイリーが、家の前に座りながら「高校時代は良かったねぇー」といった具合で昔を懐かしんでいます。

すると、いきなりヘイリーがジミーにキスをしました。

キスが終わって2人で数秒見つめ合ってから、ヘイリーが笑顔で次のように言います。

I always had a crush on you.

「ずっとあなたに夢中だった。」

You know what?
「知ってた?」

日本語字幕版では「ずっと憧れてたの」という日本語になっています。

さすが、悪女系のヘイリーだけあってイケイケです。

「OC」を観ていない人のために説明しておきますが、ジミーはキルスティンの若い頃の彼氏です。そして、ヘイリーはキルスティンの妹です。

つまり、ヘイリーは姉の若い頃の彼氏にキスしちゃったというわけです。

今回のフレーズは、ずーと好きだったけど、なかなか告白できなかった場合などに使えそうですね。

友達から恋人に変わろうとする瞬間の決めゼリフ的に。

ただ、今回のフレーズは「had」という過去形を使っていて、現在完了形を使っていないというところがポイントですね。

夢中だったのは昔のある一時期の話で、今もそれが続いている訳ではないというニュアンスが感じられます。

なので、「昔からずーと今も」というニュアンスを出したい場合は、

I’ve always had a crush on you.

と完了形にした方がいいかもしれませんね。

「crush on you」は映画や海外ドラマなどではよく出てきます。

ニュアンス的には「クラッシュしちゃうほど、あなたに夢中」「おかしくなっちゃうほど、あなたに夢中」といった感じでしょうが。

まぁ、「crush」という単語自体に「夢中になる対象、片思い」といった意味がありますが。

これは恋愛対象だけでなく、あこがれとしての対象も含みます。

たとえば、あなたがあるロックスターに入れ込んでいたら、

You have a crush on that rockstar.
(あなたは、あのロックスターに夢中だ。)

と言うことができます。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!