話し中、ごめん/interruptの意味、Sorry to 〜

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第16話より

オリヴァーが薬の飲み過ぎで自殺未遂を起こしました。

マリッサとライアンはオリヴァーの部屋にかけつけました。

マリッサはオリヴァーをすごく心配していますが、ライアンはオリヴァーのウソだと思っています。

そんな2人はオリヴァーの部屋に残るか、帰るかで口論しています。

そこで、オリヴァーが寝室から出てきて、次のように言います。

Sorry to interrupt.

「話し中、ごめん」

日本語字幕版では「ゴメン」という日本語訳になっています。

今回のフレーズも日常生活で頻繁に使えそうですね。

「interrupt」は動詞で「中断する、(話の)邪魔をする、さえぎる」という意味です。

今回のフレーズを直訳すると「話の邪魔をしちゃってごめんね」「話をさえぎっちゃってごめんね。」といった感じでしょう。

先週の、

Sorry to just pop in.(突然来て、ゴメン。)

といい、今回の

Sorry to interrupt.(話し中、ごめん)

といい、「〜してごめんね」と言いたい時は、

Sorry to 〜.

と言うことができます。

「待たせてゴメンね」と言いたければ、

Sorry to keep you waiting.

と言うことができます。

いろんなバリエーションを自分で作ることができますね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月

貧乳で谷間がない

ワイン ラベル