今のはちょっと言い過ぎかもしれないけど/probably、pushの意味

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第17話より

前回の続きです。

オリヴァーのことでセスにアドバイスを受けたライアンは、マリッサにオリヴァーの様子を尋ねます。

ライアン:
「オリヴァーは?(How’s Oliver?)」

マリッサ:
「ほんとに知りたい?(You really want to know?)」

ライアン:
「ああ、もちろん。(Yeah. Yeah, I do.)」

マリッサ:
「自分のした事と、彼のことであたし達がケンカしたのを気にして、すごく落ち込んでいた。(He feels bad. He doesn’t understand why he took a bunch of pills…and you and I got in a fight over it.)だいたいなぜケンカになったの?( By the way, I don’t get it, either.)」

ライアン:
「ああ、そうだよな。(Right. I know.)俺がへんに気にしすぎていたからだ。(And I know I’ve been a little weird about everything.)でも、君の友達は俺の友達だ。(But he’s your friend. So he’s my friend.)」

このライアンのセリフを聞いたマリッサはビックリしたような顔をする。

ライアン:
「そりゃあ、急に全然気にしないでいられるかっていうと自信ないけど・・・努力するよ。(I know. I’m not saying I might not get weird about it again…but I wanna try.)君がオリヴァーと一緒にいてもかまわない。(You wanna hang out with him, you want me to, it’s okay.)いや、かまわないって言うか、その、いいことだ。( It’s better than okay. It’s … It’s great.)」

マリッサ:
「いいこと?(Great?)」

マリッサにこう尋ねられたライアンは次のように答えます。

Yeah, well…. “Great” is probably pushing it a littie.

「ああ、今のはちょっと言い過ぎかもしれないけど。」

日本語字幕版では「”親友”は言い過ぎだけど」という日本語訳になっています。

「言い過ぎかもしれないけど」という表現は、日常生活でたまに使いますよね。

でも、この微妙なニュアンスを英語で表現しようとしても、なかなか出てきません。

だから、今回のフレーズの「”○○” is probably pushing it a littie.」は丸ごと暗記して、「”○○”」の部分を状況に応じて変えていくのがいいでしょう。

「probably」は副詞で「おそらく、たぶん、たいてい、高い確率で」といった意味です。

「probably」は、似たような意味を表す単語「maybe」「perhaps」「possibly」よりも確率が高いニュアンスです。

「pushing it a littie」は直訳すると「それを少しプッシュする」といった感じでしょうか。

つまり、全体的に直訳すると「おそらく少しプッシュしすぎだろう」みたいなニュアンスになります。

ここから「言い過ぎかもしれない」という意味になるのは、それほど難しくないですね。

「少しプッシュしすぎ」=「言い過ぎ」という言葉の発想の流れです。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)で観られる海外ドラマは当サイトで紹介している「The OC」「プリズン・ブレイク」「LOST」「24」だけでなく「Sex and the City」「ゴシップガール」「アグリー・ベティ」といった海外ドラマや映画(洋画・邦画)をたった月額980円で観ることができます!しかも、借りに行ったり返却しに行く必要がないなので時間を節約できます!
2012年12月