マリッサを独り占めだもん/シンプルに言い換える発想

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第18話より

セスとアンナが学校の廊下を歩いていると、マリッサとサマーがやってきました。

ライアンがオリバーを殴って無期停学になり、そして、マリッサとライアンが別れてから、皆は初めて顔を合わせたので、なんだかぎこちない雰囲気で挨拶を交わします。

そこへ、オリバーがやってきました。なんだか、元気そうです。

オリバーがマリッサを授業に誘って行ってしまうと、残された3人はキョトンとしてしまいました。

アンナが「ねぇ、オリバー、なんだか・・・浮かれてる」と言うと、サマーが「そりゃそうでしょ」と言い、続いて次のように言います。

He has Marissa all to himself now.

「マリッサを独り占めだもん」

日本語字幕版では「マリッサを独り占めだし」という日本語訳になっています。

「独り占め」ってなかなか出てこない表現ですよね。

でも、今回のフレーズはすごくシンプルです。

直訳すると「今、オリバーはマリッサの全てを自分で持っている」という感じでしょうか。

ここから「独り占め」という意味に発想を広げるのは、それほど難しいことではないですね。

「マリッサの全てを自分で持っている」=「マリッサを独り占め」

英語って発想のやわらかさで、いくらでも表現できると思います。

「独り占め」を意味する単語を知らない人が「独り占めを意味する単語って何だっけ?」と考えても何も解決しません。

そんな時は、シンプルに言い換える表現をさぐってみましょう。今回のフレーズのように!

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)で観られる海外ドラマは当サイトで紹介している「The OC」「プリズン・ブレイク」「LOST」「24」だけでなく「Sex and the City」「ゴシップガール」「アグリー・ベティ」といった海外ドラマや映画(洋画・邦画)をたった月額980円で観ることができます!しかも、借りに行ったり返却しに行く必要がないなので時間を節約できます!
2012年12月