当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

マリッサを独り占めだもん/シンプルに言い換える発想

海外ドラマ「THE OC」第18話より

セスとアンナが学校の廊下を歩いていると、マリッサとサマーがやってきました。

ライアンがオリバーを殴って無期停学になり、そして、マリッサとライアンが別れてから、皆は初めて顔を合わせたので、なんだかぎこちない雰囲気で挨拶を交わします。

そこへ、オリバーがやってきました。なんだか、元気そうです。

オリバーがマリッサを授業に誘って行ってしまうと、残された3人はキョトンとしてしまいました。

アンナが「ねぇ、オリバー、なんだか・・・浮かれてる」と言うと、サマーが「そりゃそうでしょ」と言い、続いて次のように言います。

He has Marissa all to himself now.

「マリッサを独り占めだもん」

日本語字幕版では「マリッサを独り占めだし」という日本語訳になっています。

「独り占め」ってなかなか出てこない表現ですよね。

でも、今回のフレーズはすごくシンプルです。

直訳すると「今、オリバーはマリッサの全てを自分で持っている」という感じでしょうか。

ここから「独り占め」という意味に発想を広げるのは、それほど難しいことではないですね。

「マリッサの全てを自分で持っている」=「マリッサを独り占め」

英語って発想のやわらかさで、いくらでも表現できると思います。

「独り占め」を意味する単語を知らない人が「独り占めを意味する単語って何だっけ?」と考えても何も解決しません。

そんな時は、シンプルに言い換える表現をさぐってみましょう。今回のフレーズのように!

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!