当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

私も行く?/companyは「他者との関わり」

海外ドラマ「THE OC」第11話より

ライアンの部屋でライアンとマリッサの会話です。

マリッサ:
「行かなきゃ。ママが待ってる。(I gotta go. My mom’s waiting.)」

ライアン:
「分かった。(Okay.)」

マリッサ:
「1時間くらいで戻るわ。(I’ll be back in, like, an hour.)」

ライアン:
「俺も8時には戻る。(Great. I should be back by 8.)」

マリッサ:
「どこ行くの?(Where are you going?)」

ライアン:
「兄貴に会いに。(To see my brother.)」

マリッサ:
「でもー、お兄さんって・・・(I thought he was in –)」

ライアン:
「そうだ。(He is.)刑務所から会いたいと電話があった。(But he called. He wants me to drive down to visit him.)」

すると、マリッサが次のように提案します。

You want company?

「私も行く?」

「company」と言えば、日本人にとっては「会社」という意味がまず思い浮かぶと思います。

英語初心者以上の人は「仲間、友人」という意味も思い浮かぶでしょう。

「会社」というのは「仲間」の集まりです。

だから、「company」には「会社」という意味も「仲間」という意味もあるんですね。

英英辞典で「company」の意味を調べると次のようにあります。

(1)association with another
他者との関わり

(2)a group of persons or things
人や物の集まり

(3) an association of persons for carrying on a commercial or industrial enterprise
商業的、産業的な事業を実行する人たちの団体(つまり会社・企業)

今回のフレーズは直訳すると「あなたは他者、つまり、私との関わりが欲しい?」といった感じでしょうか。

そこから、「私と一緒にいたい?」といった意味合いになります。

今回フレーズの場合は、ライアンが兄貴に会いに刑務所に行くと言っているので、「私も一緒に行って欲しい?」となるんですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!