私も行く?/companyは「他者との関わり」

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第11話より

ライアンの部屋でライアンとマリッサの会話です。

マリッサ:
「行かなきゃ。ママが待ってる。(I gotta go. My mom’s waiting.)」

ライアン:
「分かった。(Okay.)」

マリッサ:
「1時間くらいで戻るわ。(I’ll be back in, like, an hour.)」

ライアン:
「俺も8時には戻る。(Great. I should be back by 8.)」

マリッサ:
「どこ行くの?(Where are you going?)」

ライアン:
「兄貴に会いに。(To see my brother.)」

マリッサ:
「でもー、お兄さんって・・・(I thought he was in –)」

ライアン:
「そうだ。(He is.)刑務所から会いたいと電話があった。(But he called. He wants me to drive down to visit him.)」

すると、マリッサが次のように提案します。

You want company?

「私も行く?」

「company」と言えば、日本人にとっては「会社」という意味がまず思い浮かぶと思います。

英語初心者以上の人は「仲間、友人」という意味も思い浮かぶでしょう。

「会社」というのは「仲間」の集まりです。

だから、「company」には「会社」という意味も「仲間」という意味もあるんですね。

英英辞典で「company」の意味を調べると次のようにあります。

(1)association with another
他者との関わり

(2)a group of persons or things
人や物の集まり

(3) an association of persons for carrying on a commercial or industrial enterprise
商業的、産業的な事業を実行する人たちの団体(つまり会社・企業)

今回のフレーズは直訳すると「あなたは他者、つまり、私との関わりが欲しい?」といった感じでしょうか。

そこから、「私と一緒にいたい?」といった意味合いになります。

今回フレーズの場合は、ライアンが兄貴に会いに刑務所に行くと言っているので、「私も一緒に行って欲しい?」となるんですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・英語学習の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)って海外ドラマや映画だけでなく、ナショナルジオグラフィックとかも観られるので知的好奇心も満たしてくれます!格闘技の「THE OUTSIDER」も観れたりして。
2013年2月

名古屋の痩身エステで太もものセルライトを取る

冬物家電を買いたいけどお金がない