間違い電話/「Wrong number」、「〜に違いない」という意味の「must」

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第20話より

ライアンの元カノであったテレサが、自分の部屋からライアンに電話をかけます。

2人は電話で今夜会うことを約束しました。

テレサが電話を切ろうとすると、テレサの今の彼、エディがシャワーを浴びて部屋に戻ってきました。

エディが電話をしていたテレサを見て、「誰からだ?(Hey, baby. Who”s that?)」と聞くと、テレサは次のように答えました。

Wrong number.

「間違い電話」

日本語字幕版では「間違い」という日本語になっています。

いやぁ〜、怖いですねー。

今カレがシャワーを浴びているすきに、こっそり元カレに電話して会う約束をしたのに、今カレには「間違い電話」と嘘つくなんて・・・。

恋は盲目、いったん暴走したら、もう誰も止められません・・・。

と、そんなことはさておき、間違い電話ってたまにかかってきますよね^^

そんな時に使えるフレーズです。

もう、これは単語を2つ並べたでけの、超シンプルなフレーズですね。

Wrong number.
(間違い電話)

「Wrong(間違った)」「number(番号)」で「Wrong number(間違い電話)」です。

丸暗記でOKでしょう。暗記するほどのことでもないですけどね。。

では、ここで質問です!

あなたが間違い電話を受けました。

電話をかけてきた相手に「あなた、間違い電話ですよ。」と教えてあげるには、英語で何と言うでしょうか?

間違い電話がかかってきた時に、絶対に言いたいフレーズですよね。

そんな時は、

You must have the wrong number.
(あなた、間違い電話ですよ!)

と言うことができます。

ここでの「must」は、「〜しなければならない」という意味ではなく、「〜に違いない、〜のはずだ」という意味の「must」です。

直訳的に訳すと、「あなたは、間違い電話をかけているに違いないですよ。」「あなたが電話したこの番号、間違った番号に違いないですよ。」という感じですね。

「You have the wrong number」でも「あなた、間違い電話かけていますよ」という意味になりますが、これに「must」が付くことによって、より強調されます。

「あなた、絶対、間違った番号に電話かけてるわよ!」みたいなニュアンスです。

よく、「この夏のマストアイテム!」とか言ったりしますよね。

オシャレな洋服を手にとって「これ、絶対、マストでしょー!」みたいに言う人もいますよね。

この時の「マスト」は「〜に違いない、〜のはずだ」という意味の「must」ですね。

まぁ、「must」自体に名詞で「絶対必要なこと、なくてはならないもの、必需品」という意味がありますが、これは助動詞の「〜に違いない、〜のはずだ」という意味から派生していると考えられそうです。

「〜に違いない」ということは「絶対〜だ」ということですからね。

「間違い電話に違いない」→「絶対に、間違い電話だ」という流れです。

こんな感じで、「The OC」には日常で何気なく使うフレーズが満載です!

次回までに、700円台で買える「The OC」のDVD BOXで、しっかり予習しておいて下さいね!

「The OC」以外にも、

・ROME [ローマ]
・スーパーナチュラル
・フレンズ
・ER 緊急救命室
・ザ・ホワイトハウス
・ザ・ソプラノズ
・クローザー
・フルハウス

といった、人気海外ドラマのDVD BOXが激安で買うことができますよ!

しかも、今なら送料無料です!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)ならテレビだけでなくパソコンやスマホでも海外ドラマや映画が観放題です!通勤・通学時間にスマホで海外ドラマを観ながらリアルな英会話フレーズに触れることができますよ!
2012年12月