ただ信じていればいいの/faithの意味

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)」第13話より

弁護士でリンカーンの元恋人ベロニカが、弁護士として刑務所にリンカーンの面談にやってきました。

そして、無罪を証明するための様々な情報が入ったことや、今夜、今回の事件の内部情報を知っている人と会うという話しをリンカーンにします。

死刑を明日に控えたリンカーンは、弱気になり、不安そうです。

そして、ベロニカがリンカーンにこう言います。

You have to have faith, okay?

「ただ信じていればいいの」

この「faith」という言葉は、プリズン・ブレイクでよく出てくる単語ですね。

オンライン英語辞典スペースアルクで「faith」の意味をチェックしてみましょう。

faith
(名詞)
1. 信頼、信用、信じること
2. 自信、信念、確信
3. 信仰、信条
[例]
I don’t have any religious faith.
私には宗教的な信条が何らない。

4.《the 〜》教義、〜教

プリズン・ブレイクでは「ただ信じるんだ」といったセリフがよく出てくるんですね。

今回の場合もそうだと思いますが、「神を信じる」というニュアンスが強いと思います。単語の意味をみても、そういったニュアンスが出ていますしね。

日本人は無宗教の人が多いので、なかなか理解しづらいかもしれませんが。

ただ、プリズン・ブレイクでは刑務所の教会でお祈りをするシーンがよく出てきますからね。

「believe」ではなく「faith」を使ったところに神を信じるという超越的なニュアンスを感じてしまいますね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)でテレビドラマ「鈴木先生」の全10話を1日で一気に観てしまいました^^;学校の先生って大変というかエロいことばかり考えているんですね(笑)各種賞をとっただけあって面白かったです。ドラマ一気見って一度やってみたかったんですよね〜^^月額980円で得した気分です!
2013年2月

5万円借りたい