それについては悪いが答えられない/遠回しな言い方

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)」第15話より

刑務所の監視員の作業着を仕入れたマイケルは、それを着て、脱獄のためのルートを探しています。

しかし、途中で配管に身体をくっつけ、ヤケドをしてしまいました。

なんとか、スクレの待つ独房へ戻り、スクレに肌にべったりくっついた作業着を脱がせてもらいます。

マイケルは悲鳴を上げ失神してしまい、気づいたら医務室に運ばれていました。

治療を終えたサラは、マイケルに「誰があなたにヤケドをさせたの?」と問いただします。

そして、マイケルはこう答えました。

This is the part where I don’t answer you.

「それについては悪いが答えられない」

なんだか、すごく遠回しな言い方ですね。

単に、

I don’t answer you.

I can’t answer you.

とは言わないで、直訳すると「それは、君に答えられない部分だ」と遠回しに言っています。

マイケルの表情も、「ヤケドの理由については聞かないでくれ」みたいな表情をしています。

聞かれても答えられない質問をされた場合には、こういった遠回しな言い方もあるんですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)って海外ドラマや映画だけでなく、ナショナルジオグラフィックとかも観られるので知的好奇心も満たしてくれます!格闘技の「THE OUTSIDER」も観れたりして。
2013年2月