スコフィールド、お客さんだ/company、hold upの意味

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)」第5話より

マイケル(スコフィールド)とその同房のスクレが自由時間が終わり、自分たちに部屋に戻ろうとしたら、部屋の前に看守が立っていました。

そして、看守が二人に向かって次のように言いました。

Sucre, hold up.

「スクレ、止まれ」

Scofield, you got company.
「スコフィールド、お客さんだ」

「company」と言えば、日本人がまず思い出すのは「会社」という意味なのではないでしょうか。

オンライン英語辞典スペースアルクで「company」の意味を調べてみましょう。

company
(名詞)
1.仲間、友達、友人、交友、交際、親交、交わり、同伴、訪問者、来客、同席の人
[例]
A man is known by the company he keeps.
《諺》人の善悪はその交わる友達によって分かる。

2.会社、企業、商社、法人 ※【略】Co.
3.集団、一団
4.(2個小隊以上の)中隊
5.(比較的小規模な)隊
6.(陸軍の歩兵)中隊

「仲間」や「来客」という意味もあるんですね。

そもそも、「仲間」という意味から「会社」や「隊」という意味に発展したのかもしれないですね。
「仲間」の集まりが「会社」や「隊」になりますからね。

また、「Sucre, hold up.(スクレ、止まれ)」の「hold up」は「止まれ」という意味なんですね。

「hold」でよく使われるのが「hold on」ですね。

「電話を切らないで待ってね」と言う時に「Hold on, please.」とよく言います。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月