海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のストーリー

Pocket

何者かに騙され、副大統領の弟の殺人罪として死刑を宣告された無実の兄。

そしえ、そんな兄を刑務所から脱獄させるために、自ら銀行強盗をして兄のいる刑務所に入る弟。

しかも、上半身全体に刑務所の脱出ルートが分かる記号を描いたタトゥーを入れてまで。

兄の死刑宣告には国家の陰謀が、そして、刑務所では、他の囚人たちとの壮絶な駆け引き。

プリズン・ブレイクは、こんなありえないストーリーの海外ドラマです。


僕はvol.1、vol2と見て、それほど面白い印象は持たなかったのですが、vol.3からどんどんとハマりだしました。

そして、圧巻はvol.11ですね。「えーー、そうくるかぁ!?」というような予想もしないストーリーが展開されます。

そして、もうvol.12が見たくて待ちきれなくなります。

そして、vol.12を見てしまうと、シーズン2が見たくて待ちきれなくなります(笑)。

プリズン・ブレイクのシーズン2は、アメリカでは現在放送中です。

そして、この春には日本でもレンタルされるようなので、楽しみですねー!

プリズン・ブレイクの面白い所は、主人公のマイケル・スコフィールドだけでなく、それぞれのキャラクターが非常に個性的で魅力があるところです。

キャスティングがすごくいいですね。

もちろん、脚本も斬新です。もう、10分に1回くらいはハラハラドキドキですね。

撮影裏話としては、ロケ地は本当の刑務所だったようですね。

1858年に建てられたジョリエット刑務所。2002年に閉鎖された本物の刑務所を修復して、撮影に使ったようです。

しかも、この刑務所に出演者、スタッフともに泊まり込んでの撮影ということです。

実際に、この刑務所で生活をしていたんですね。

スタジオではない、本物の刑務所で撮影したからこそ、プリズン・ブレイク全体にある独特の緊張感が出たんでしょうね。

また、脚本は最初に全部が出演者に配られた訳ではなく、一つの1話が終わったら、次の1話というように、出演者も今後の展開がどうなるのか分からなかったそうです。

出演者自体も、「次はどうなるんだ?」とハラハラドキドキだったようですね。

そんなプリズン・ブレイクですが、ただひとつだけ残念だったのは、vol.7とvol.12は1話づつしか入ってないんですよね。

その変わりに、他の海外ドラマの最初の1話が入っているんです。。

だったら、vol.11までにして、一気にプリズン・ブレイクの世界を楽しませて欲しかったですね。。

まぁ、宣伝なんでしょうが。。

シーズン2では、こういったことがないようにしてほしいものです。

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)に加入にするということは、月額たったの980円で自宅がレンタルビデオ店になるということなんですよね!しかも、スマホでも観られるから自分自身がレンタルビデオ店みたいな!合コンとかでモテそうですね(笑)