パナマシティーまでほんの1時間だ/前置詞「away」の意味

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)シーズン2」第20話より

パナマに来たマイケルとリンカーン。マイケルが事前に購入しておいた船で海の旅に出ようとしたところ、ネット上の掲示板にスクレからメッセージが入っていました。

そのメッセージには、「ティーバックがパナマシティーのホテルに滞在している」と書いてあります。

正義感の強いマイケルはティーバックだけは刑務所に戻したいと思っているので、パナマシティーに行こうと言い、反対するリンカーンに次のように言いました。

Panama City is only an hour away.

「パナマシティーまでほんの1時間だ」

このフレーズは「パナマシティー」の部分を変えれば、いろいろなケースで使えそうですね。

たとえば、日本にいる外国人に「ここから渋谷までどのくらいかかりますか?」と聞かれたら、

Shibuya City is only an hour away on the train.(渋谷まで電車でほんの1時間です)

と答えることができますね。

オンライン辞書スペースアルクで「away」の意味をチェックしましょう。

away
(名詞)
遠征(試合)

(形容詞)
1. 離れた所に、遠くに、離れて、遠くにある
2. 不在で、いない、留守で、欠席して
3. 《スポーツ》遠征の、遠征地での
4. 《野球》相手球場での、ロードの
5 .《野球》アウトになった

(副詞)
1. 離れて、離れた所で[へ]、あちらへ、向こうへ
2. 〔時間的に〕先で、先の話で ※距離を所要時間で言う場合にも使う。
[例]
The museum is ten minutes away by bus. (博物館はバスで10分です。)

3. 切り離して、取り去って、取り除いて、追い払って、手放して
4. 〔次第に〕消えて
5 .減少して
6. 絶え間なく
7. すぐに
8. 脱走して、逃げて、逃亡して
9. 《野球》アウトになって ※他のスポーツでも用いる場合がある。

今回のフレーズでは、副詞の2番目の意味ですね。

サッカーが好きな人なら、聞き慣れた単語ですね。ホーム(Home)、アウェイ(Away)って言いますからね。

自分の今いる場所とは離れた位置というニュアンスのある単語です。

今回のフレーズも、「パナマシティーまでほんの1時間だ」、つまり、「パナマシティーまでほんの1時間の距離だ(そのくらい、ここから離れている)」というニュアンスがあります。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)で不良が格闘技をする「THE OUTSIDER」を観ました!アウトサイダーって喧嘩と格闘技の中間みたいでめっちゃ興奮します。「最近、やる気が出ないなぁ〜」って人にオススメです!負けた不良が努力して這い上がっていく姿は震えますよ!
2013年2月

看護師の国家試験合格の鍵は計画性と必修科目対策

カードローン 今日中