まあね/「Sort of」の意味

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)シーズン2」第3話より

脱獄したシーノートが娘の通う学校にこっそりと姿を現し、久しぶりに娘と話をしました。

シーノートが娘に「お父さんが今、どんな状況にいるか知っているか?」と娘に尋ねると、娘は次のように答えます。

Sort of.

「まあね」

But the kids at school have been saying stuff.
「学校のお友達にはいろいろ言われるけど」

以前、プリズン・ブレイクのシーズン1でも「まあね」は出てきました。

この時は、「Kind of.」という表現でした。

今回は「Sort of.」です。

オンライン英語辞典スペースアルクで「sort of」の意味を調べてみましょう。

sort of
(1)
多少、いくらか、いくぶん、ある程度、やや、少し、ちょっと ※【用法】動詞・形容詞の前に置かれる
[例]
I sort of dislike those guys.
あの連中はあまり好きじゃない。

I’m sort of tired.
ちょっと疲れた。

(2)
まあ言ってみれば〜みたいな、〜のようなもの、〜みたいな、〜めいた、一種の、いわば、どちらかといえば ※【用法】はっきりと断定できない場合や、ぴったりの言葉が見つからない場合に言葉をぼかすために用いられる。

今回の「まあね」は2番ですね。

日本語でも「まあね」と言うことはよくあるので、英語でも言えるようにしておきたいですね。

「まあね」と英語で言いたい時は、

Sort of.

もしくは、

Kind of.

ですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)でテレビドラマ「鈴木先生」の全10話を1日で一気に観てしまいました^^;学校の先生って大変というかエロいことばかり考えているんですね(笑)各種賞をとっただけあって面白かったです。ドラマ一気見って一度やってみたかったんですよね〜^^月額980円で得した気分です!
2013年2月

事業資金を借りる

女性が借りられるカードローン