さっきも言ったけど・・俺は何もしゃべらねぇ/接続詞の「Like」、ain’tとgonnaの意味

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)シーズン2」第7話より

逃亡中に捕まってしまったトゥイーナーは、FBI捜査官のキレ者マホーンに尋問を受けています。

マホーンに他の刑務所を脱出したメンバーのことを聞かれると、トゥイーナーは次のように答えました。

Like I said before…

「さっきも言ったけど・・・」

I ain’t gonna tell you nothing.
「俺は何もしゃべらねぇ」

日本語字幕版では「言っただろ、話はない」という日本語訳になっています。

この「さっきも言ったけど・・・」という表現は、意外と日本語でも日常生活の中で言いますよね。

ちょっとイライラしながら「さっきも言ったけどさぁー。。。」みたいな感じで。

「Like I said before…」の「Like」は、「好き」という意味の動詞の「Like」ではなく、接続詞の「Like」ですね。

「like」には動詞だけでなく、名詞、前置詞、形容詞、間投詞、接続詞とたくさんの意味があるんですね。

オンライン英語辞書スペースアルクで「like」の意味を調べてみましょう。

like
(名詞)
1. 好み、趣味
2. 似たもの、同類、同等のもの、〜のような物[人]

(前置詞)
1. 〜に似た、〜のような、〜のように、〜と同じように
2. 同類で、仲間で

(形容詞)
似ている、類似の、類似した、同様の、同種の

(間投詞)
その〜、まあ、〜という感じで、例えば、何かつなぎ言葉として、会話の中でよく使われる。時々 “ya know”(”you know” のスラング的言い方)の代わりに使われる。”like” があまりにも頻繁に使われるので、これは間合いをとるための音として”uh” の代わりに使われているように思われる。使い過ぎると教養が低いと思われるので注意。

(動詞)
1. 〜を望む、欲する
2. 〜を気に入る、〜を好む、(人)に気がある
3. 〜に適する[適合する・合う・似合う]
4. 〜を楽しむ、〜を面白いと思う

(接続詞)
〈話〉〜のように ※【同】as
[例]
Like he said, you should unzip the file first.
彼が言ったように、まずファイルを解凍しなきゃ駄目だよ。

「Like I said before…」は直訳すると、「前にも(さっき)言ったように」という感じでしょうか。

「I ain’t gonna tell you nothing.」には2つの短縮形が使われています。

「ain’t」はこのフレーズでは「am not」の短縮形です。

「gonna」は当サイトでは何度も出てきていますが、「going to」の短縮形です。

プリズン・ブレイク シーズン2の「逃げよう。」で「gonna」について詳しく説明していますので、そちらを参考に!

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月

海外ドラマ24 シーズン1

太りやすい ダイエット