病院か拘置所かも/過去形なのに過去を表していない助動詞「could」

Pocket

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)シーズン2」第22話より

またまた、ティーバックが犯した殺人の罪を元刑務官のブラッド・ベリックがかぶることになってしまい、ブラッド・ベリックはパナマの刑務所に入れられてしまいました。

メキシコでブラッド・ベリックに恋人のマリクルーズを監禁されたスクレは、どこにマリクルーズを閉じこめたのかブラッド・ベリックに聞く必要がありました。

そこで、ブラッド・ベリックを探すために、パナマのアメリカ大使館に電話します。

「友達を探している。(I’m looking for a friend.)行方不明なんだ。(A missing American friend.)」と言い、続けて次のように言います。

He could be in the hospital. He could be in jail.

「病院か拘置所かも」

日本語字幕版では「病院か拘置所にいると思う」という日本語訳になっています。

出ましたっ!助動詞の過去形が使われているのに、過去を表していない表現です。

助動詞を過去形にすることによって、断定を避ける表現になります。

He could be gay.

と言ったら、「彼はゲイかもしれない。」と断定を避ける自信のない言い方になります。

「ゲイかもしれない」「ゲイの可能性がありうるかも」といったニュアンスです。

この助動詞の使い方は、かなりの頻度でされますね。

海外ドラマを観ていて思うのは、過去を表す使われ方よりもこっちの方が多いかもしれません。

ネイティブでも、「たんぶね!」とか「かもしれないね!」と言う時に、「Could be!」とだけ言う人がけっこういますからね。

日本人なら「Maybe」しか言わないですよね。。

この助動詞の使い方の詳細はTHE OCの「サマーも来るんじゃないか。」で説明していますので、そちらを参考に!

この助動詞の使い方をマスターすると、表現の幅が確実に広がりますね。

絶対に覚えておきたい表現法です!

ちなみに、助動詞を過去形にしているのに過去のことを表していない時は、【断定を避ける使い方】と【丁寧さを表す使い方】があります。

今回は断定を避ける使い方です。

丁寧さを表す使い方は、英会話の本でもよく出てきますね。

Could you pass me salt?(お塩をとって頂けますか?)

こんな例題で説明されていますね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

hulu(フールー)に加入にするということは、月額たったの980円で自宅がレンタルビデオ店になるということなんですよね!しかも、スマホでも観られるから自分自身がレンタルビデオ店みたいな!合コンとかでモテそうですね(笑)

千葉の薬局 薬剤師の転職

恋愛運 風水