GABAに8ヶ月通って卒業して思ったこと。講師・時間・料金などを振り返って

今年(2016年)5月から通った英会話教室の「GABA」ですが、今月(2016年12月)とうとう卒業しました。

8ヶ月間通ったことになります。

継続することも考えたのですが、一旦ここで終了することにしました。(その理由はのちほど)

GABAに通って良かった?

まず、英会話教室「GABA」に通って良かったかどうかですが、私は通って良かったと思っています。

たった8ヶ月なので、見違えるほど英語が上達したかというと、そんなことはないですが、確実に私の英会話力はアップしたと実感しています。

週2回、1回のレッスン時間が40分ですが、実際には予習・復習があるのでもうちょっと時間は取られます。

私が通ったコースは「Gaba Business Advantage」の「Level 3(Beginner/初級)」です。

途中でテストを受けて、「Level 4(Low Intermediate/初中級)」へと進みました。

60レッスンのコースだったので、結局「Level 4」の途中で卒業となりました。

英会話教室「GABA」のカリキュラム(コース)・レベル・レッスンについて
GABAに限らず、今の英会話学校っていろんなコースがあって、最初にシステムを理解するのに苦労します・・・。 GABAの場合、まず一番大きな概念として「カリキュラム」が来ます。「カリキュラム」は「コース」と言い換えてもいいかもしれません...

講師の質はどうだった?

前半はほぼ全ての講師を予約して、後半は自分がいいと思った講師のみを予約するようにしました。

正直、良い講師とそうじゃない講師はいます。

あとは、やっぱり相性もあります。

ベルリッツは自分で講師を選べませんが、GABAは自分で講師が選べるので、教え方が上手で相性がいい講師を選べばいいだけです。

といっても、自分の都合の良い時間帯にいつもお気に入りの講師がいるわけではないので、ある程度は講師のスケジュールに合わせる必要はあります。

私の場合、後半は講師の名前で検索して、前もって1ヶ月くらい先に予約するようにしていました。

といっても、講師によっては、2週間くらい先までしか出欠が分からない人もいます。

なので、直前になってキャンセルして、他の講師を予約し直しなどもしていました。

GABAでは月8回まで予約をキャンセルできますので。

継続しない理由 〜 時間と料金

私は最初、8ヶ月間のコースを終えても、継続する予定でした。

しかし、徐々に「継続するのは辞めた方がいいかもしない」と思うようになりました。

というのも、しっかり学習しようとすると、それなりの時間を投資する必要があります。

私はなんでも中途半端にできない性格なので、かなり真面目に英語の勉強をしたのですが、そのせいで仕事の方に遅れが出てしまいました。

要領よく両立できればよかったのですが、私はあまり器用な性格ではないので、一旦ここで終了して、仕事に専念しようと考えました。

あとは、やっぱり、価格が高いと思いました。

私が選んだコースは「デイタイムプラン(60回/8ヶ月)」なのですが、入学時に以下の料金がかかります。(税込)

  • 入会金:32,400円
  • テキスト代:19,440円
  • プラン料金:374,760円(385,560円から10,800円のディスカウト)
  • 合計:426,600円
私がGABA、ベルリッツ、coco塾の中からGABA(ガバ)を選んだ理由、コースと料金
先月、「GABA」「ベルリッツ」「coco塾」の3つの英会話学校の無料お試しレッスンを受けてきましたが、結局、GABA(ガバ)に通うことにしました。 ベルリッツとGABAで迷ったのですが、料金が少し安かったのと、なんとなく雰囲気が私と...

そして、「Level 3」から「Level 4」に上がる時に、テキスト代がまた19,440円かかります。

つまり、8ヶ月で合計446,040円かかりました。

更新するとなると、さらに372,600円(税込)かかります。

となると、16ヶ月(1年4ヶ月)で818,640円です。

継続して、途中で上のレッスンに進むことになれば、また新しいテキスト代が必要となります。

「Level 4」から「Level 5」に上がるなら19,440円、「Level 4-A」から「Level 4-B」に進むなら4,320円です。

というわけで、継続するなら、テキスト代も含めて376,920円〜392,040円の追加投資が必要になります。

昔なら、「留学するよりも安く英語が学べる」ということで、英会話教室の高額な料金設定もありだったと思います。

しかし、今の時代、もっと安いオンライン英会話もあるので、この料金設定はちょっと高いという印象を受けました。

価値と価格を比べると「価値<価格」という感じでしょうか・・・。

今の英会話教室は料金をもっと安くしないと、やっていけないと思います。

料金設定をもっと安くすれば、入学する人も増えるでしょうし、継続率も高まると思います。

それでも、英会話教室は1回は通う価値はあると思います。

やっぱり、英語に対する意識が変わってきますから。

安い価格にこだわるならオンライン英会話

「とにかく、安く英語を学びたい」という人には、今ならオンライン英会話が一番の選択肢になると思います。

さらに、オンライン英会話なら価格だけでなく、場所や時間に縛られることがないというメリットもあります。

店舗の英会話教室と違い、パソコンやスマホの画面を通して講師と接することになりますが、今の10代や20代はインターネットネオティブなので、そこに抵抗はないと思われます。

オンライン英会話の講師はフィリピン人が多いようです。

Gabaにもフィリピン人講師は何人かいましたが、半分以上はフィリピン人以外の講師でした。

オンライン英会話と言えば、日本では上場企業である「レアジョブ」が一番知名度がありますが、今は多くの会社から様々なサービスが提供されています。

どのサービスも無料でお試し体験できますので、興味のある人は無料体験レッスンを受けてみるといいと思います。

オンライン英会話 料金 特徴
レアジョブ 月4,200円~
1レッスン129円~
オンライン英会話国内シェアNo.1。2017年で創業10年。上場企業が運営。
ビズメイツ 月6,000円〜
1レッスン193円~
ビジネスに特化したオンライン英会話スクール。日本人ビジネスパーソンのために開発されたオリジナル教材を使用。
hanaso 月4,000円〜 NHKラジオなどで連載している関正生先生監修のオリジナル教材を使用。
EFイングリッシュライブ 月7,900円 イギリス人、アメリカ人、オーストラリア人など英語ネイティブ講師にこだわる。日本だけでなく世界展開。
ネイティブキャンプ 月5,950円 業界初の定額レッスン無制限。オンライン英会話で1番面倒な「予約」が不要。
vipabc 総額285,000円~ 世界80ヶ国13,000人以上の米英系メインの講師が在籍。24時間受講可能。シリコンバレー発。

※料金は2019年1月時点のもので今後変更の可能性もあります。