あなたにお客様よ/シンプルだけど便利な日常英会話

海外ドラマ「LOST(ロスト)」vol.14より

ウォルトが森の中で行方不明になってしまいました。

父親のマイケルは、ロックと共に、ウォルトを探しています。

そして、別居して他の男と結婚したスーザン(ウォルトの母親)が亡くなってしまったので、ウォルトを引き取りに行った時のこと思い出します。

9年ぶりの息子との再会シーンです。

その回想シーンの中で、家政婦がウォルトに言った言葉です。

There’s somebody here to see you.

「あなたにお客様よ」

この表現も日常生活の中でよく使いそうですね。

直訳すると、「あなたに会いに来た人がいるわよ。」といった感じでしょうか。

僕だったら、すぐに「guest」とか「customer」という単語をつかってしまいそうですが。。。

これからは、「お客様です。」と言いたい時には、

There’s somebody here to see you.

ですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話・日常英会話の勉強になりますね!