当サイト管理人Ryo-taです!

はじめまして!当サイトを運営しておりますRyo-ta(リョウタ)と申します。

詳しい自己紹介は管理人プロフィールに譲るとして、僕は海外ドラマが大好きです!

海外ドラマって下手な映画より全然面白く感じます。

あのドキドキ感。ここぞという時で終わってしまい、続きが気になってしょうがない演出(笑)。海外ドラマを見ている時って、なんだかすごく幸せだったりします!

そんな海外ドラマですが、実は英会話の学習に最適だったりします!

なぜなら、海外ドラマで使われている英会話って、ネイティブの人が実際に使っている、まさにリアルな日常英会話だからです。学校で習う形式張った英会話とは違った生きた日常英会話です。

TOEIC(トイック)、TOEFL(トフル)はもちろん、英検や留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)、受験対策にも使えます!英語の勉強のためだけなく、外国人とコミュニケーションをとるのにも使えますよね。

大好きな海外ドラマを見ながら英会話も一緒にマスターできたら!どうせなら、好きなことしながら英語を学習したい!

そんな思いで当サイトを作りました。

当サイト「海外ドラマで学ぶ英会話」ができるまでの課程

まず最初に英語音声、日本語字幕で純粋に海外ドラマを楽しみます。

その後、今度は日本語音声、英語字幕でもう一度見ます。その際に、気になったフレーズをピックアップし、当サイトに掲載しています。

という訳で、けっこう手間暇かかっていたりします(^^;)。

具体的に頼むよ/specificの意味

海外ドラマ「プリズン・ブレイク(Prison Break)シーズン2」第19話より

レイノルズ大統領のバラされたくない会話が録音されているテープを入手したことを知らせるために、マイケルはシカゴの大統領演説に行きました。

そのテープと引き換えに、大統領恩赦をもらうためです。

大統領の演説を聴くために集まった聴衆に紛れ込み、大統領に「録音データを入手した(We have the tape.)」と書いた紙きれを渡しましたが、その後、警備に捕まってしまいます。

そして、拘束されたマイケルのもとに、シークレットサービスのビル・キムが現れました。

ビル・キムがマイケルに「兄はどこだ?(Where’s your brother?)」と尋ねると、マイケルは「安全な場所にいる(He’s in a safe place.)」と答えました。

その答えを聞いたビル・キムは次のように言います。

Be more specific.

「具体的に頼むよ」

このフレーズは日常生活や仕事などでもよく使えそうですね。

「もっと具体的に説明してよっ!」とか言う時ってよくありますよね。

オンライン辞書スペースアルクで「specific」の意味を調べてみましょう。

specific
(名詞)
1. 仕様(書)、明細(書)、詳述、細目
2. 〔特定の病気の〕特効薬

(形容詞)
1. 明確な、はっきり限定された、具体的な、詳しい、あいまいでない
[例]
Here’s a specific example.
こういう具体的な例がある。

2. 特定の(ことに関する)
3. 特有の、固有の、個別の
4. 《生物》(生物)種の
5. 《医》〔特定の病状に〕特効がある
6. 《医》〔病気が〕特異の ※特定の伝染性病原菌によって引き起こされること。
7. 《物理》固有の
8. 〔税が〕従量制の ※容積、重さ、数量に応じて課税を行う方式。

その他の「具体的に」という意味を持つ単語には、「specifically」や「concretely」がありますね。

今回のシーンでは、ビル・キムに「具体的に頼むよ」と言われたマイケルは、

Specifically… a place you will never find him.
(具体的には、あんたが知ることのない場所だ)

と答えています。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!