約束は守る/dealの意味

Pocket

海外ドラマ「LOST(ロスト)シーズン2」第24話より

「他の者たち」に捕まったマイケルは、ウォルトを返して欲しかったらジャックとケイト、ソーヤー、ハーリーを連れてこいという取引をしました。

4人を騙して「他の者たち」の所へ連れてきたマイケルは、無事、ウォルトと船を手に入れることができました。

そして最後にマイケルは、その場を仕切っていたヘンリーに「仲間には手を出さないという約束だ」と言うと、ヘンリーは次のように答えます。

A deal’s a deal.

「約束は守る」

なんだか、この表現は面白いですね。同じ単語は2回も出てきます。

A deal is a deal.

「is」を短縮しないで書くと、左右対称で面白ですね。

オンライン英語辞書スペースアルクで「deal」の意味をチェックしてみましょう。

deal
(名詞)
1. 取引、取り決め、契約、協定
[例]
It’s a deal.
いいとも。/商談成立だな。/それで結構です。

OK. That’s a deal.
よし取引成立だ。

2.〈話〉掘り出し物、バーゲン品 ※通例複数形の deals
3.〔経済または社会の〕政策 ※通例 Deal
4. 裏[不正]取引、秘密協定
5.〈話〉もてなし、待遇
6.《トランプ》ディール、〔札を〕配ること、〔配られた〕手札、〔札を配る〕順番
7.〔不特定の〕量、程度 ※【用法】good や great などの語が前に来ることが多い。

dealには動詞もあるのですが、ここでは省略しますね。

今回のフレーズを直訳すると、「取引は取引だ。」といった感じでしょうか。

「取引は取引だから、約束は守るよ。」といったニュアンスでしょう。

「deal」は、ギャング映画やマフィア映画など、取引をする場面ではよく出てくる単語ですね。

いやぁー、海外ドラマってほんとーに英会話の勉強になりますね!

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

年末に時間ができたのでhulu(フールー)に加入しました!
月額980円ですが、最初の2週間は無料なので実質タダでこの年末年始は海外ドラマ三昧の生活を送っています^^/
2週間無料キャンペーンが終わる前に申し込むことをオススメします!
2012年12月

医者 転職で年収アップ

リバウンドなしで痩せる