お腹ペコペコ/「お腹が空いた」という意味の「starved」「starving」「hungry」

Pocket

海外ドラマ「THE OC」第20話より

セスの家にテレサ(ライアンの昔の彼女)が来て、みんなでご飯を食べています。

すると、家のベルが鳴ります。

キルスティン(セスの母親)がドアをあけるとマリッサの姿がありました。

マリッサ:
「こんばんば、ライアンは?(Hey, Is Ryan here?)」

キルスティン:
「いるわよ。(Yes, he is.)」

マリッサがセスの家に入り、食卓にいくと、そこにはテレサの姿が・・・。

テレサとマリッサは、ともにライアンの元カノであり、今も好きな状態が続いています。

そのことをは皆、知っていたので、なんだか変な空気が流れています。

ちょっとした沈黙です。

この沈黙を打ち破るかのように、サンディ(セスの父親)が話し出します。

サンディ:
「もう、前に会ったことあるんだろ?(Does everybody know everybody?)」

マリッサ:
「ええ。ハイ、テレサ。(Yeah. Hi, Theresa.)」

テレサ:
「ハイ、マリッサ。(Hi, Marissa.)」

サンディ:
「お腹は?(You hungry?)」

こう尋ねられたマリッサはお腹を触りながら、次にように答えます。

Actually, I’m starved. Is it okay?

「実はペコペコで。いいですか?」

日本語字幕版では「ペコペコ いいですか?」という日本語になっています。

「お腹がペコペコ、お腹が空いた」というと、多くの日本人は「hungry」を使いますが、今回のフレーズに出てきている、

I’m starved.

I’m starving.

といった表現もよく使われます。

「starved」は形容詞で、「餓死した、〔食べ物に〕飢えた」 という意味です。

つまり、

I’m starved.

で、「飢え死にするほど、お腹がペコペコだよ」というニュアンスです。

「hungry」よりも、もっとお腹が空いた状態ですね。

「starving」も「飢えた、飢えて死にそうな」という意味の形容詞なので、

I’m starved.

I’m starving.

は、「超〜、ハラ減った〜!!」という同じ意味になります。

僕の経験からいうと、

I’m starved.

よりも、

I’m starving.

と言うネイティブの方が多い印象がありますが。

あなたが、超〜お腹が空いている時は、「I’m hungry.」ではなく、

I’m starved.

I’m starving.

と言いましょう。

そうすれば、あなたがどれほどお腹がペコペコなのか、相手にもすごく伝わりますよ!

このように、「OC」は日常的に使える英会話フレーズが満載です。

次回までに、最大70%オフの格安DVD BOXを買って、しっかり予習しておいて下さいね!

シーズン1の「セット1」なら70%OFFの792円で買えますので、品切れする前に今すぐ買った方がいいですよ!

安すぎます。。もっと高い値段で買った僕としては、ちょっと悔しかったりします(^^;)。。

でも、きっとすぐ売り切れてしまうのではないでしょうか。

Pocket

当サイト管理人Ryo-taです!

僕が年末に加入したhulu(フールー)ならテレビだけでなくパソコンやスマホでも海外ドラマや映画が観放題です!通勤・通学時間にスマホで海外ドラマを観ながらリアルな英会話フレーズに触れることができますよ!
2012年12月

ショパン:幻想ポロネーズ 変イ長調 作品61